【映画館のスタッフに恋をしたら】距離の縮め方教えます

f:id:MORIKO:20191003150659p:plain

映画館のスタッフに恋をしたあなたに、距離の縮め方をご紹介します。

 

いきなり連絡先を渡しても撃沈するだけ。あせらずじっくり仲良くなっていきましょう。

 

 

映画館の店員に恋をしたら

f:id:MORIKO:20191003151042p:plain

映画館の店員に恋といえば、映画『セッション』です。

主人公が映画館で働く女性スタッフを口説き、みごと交際していました。

 

あなたはいま『セッション』の主人公とおなじ状況です。

もし時間があれば『セッション』を観てみましょう。成功例がそこにあります。

 

『セッション』を観るヒマがない人は、以下を読み進めてください

 

晴れの日も雨の日も映画館に通う

f:id:MORIKO:20191003151419p:plain

まずは意中のスタッフに顔を覚えてもらうところからですね。

 

スタッフに覚えてもらって、ようやくスタートラインに立てます。まだ認識されていないのに連絡先を渡したら、それはアプローチではなくただのナンパ

ナンパだと思われてしまったら、おそらく返信は来ないでしょう。

 

会えば会うほど好きになる

f:id:MORIKO:20191003151551p:plain

恋愛心理学にザイオンス効果と呼ばれるものがあります。

会う回数が増えれば増えるほど相手に対して好印象を抱く、というものです。

 

よく使うコンビニの店員に親近感を覚えませんか?

同性でも異性でも構いません。もしコンビニ店員にたいして親近感を覚えているとしたら、それがザイオンス効果です。

 

つまり話はシンプルで、映画館にたくさん通うこと。あなたがとるべき戦略はこれだけです。

 

スタッフと会話をする

f:id:MORIKO:20191003151852p:plain

たくさん通えばいいといっても、コンビニとちがい、映画館に毎日行くのは困難です。

金銭的なキビしさもありますが、毎日映画を観に来るお客は、フツーに怖いので。

 

目安は週に1度でしょうか。メンズデーやレディースデーに絞って通えば、財布へのダメージを最小限に抑えられます。

その代わり、なるべく意中のスタッフと会話をするように心がけてください。一言でも言葉を交わせれば、距離はグッと縮まります。

 

会話例1. オススメの席はどこですか?

f:id:MORIKO:20191003152023p:plain

気になる店員がチケットの販売をしてるなら、「オススメの席ってどこですか?」と質問するのがオススメです。

「ここですよ」と教えてもらった席で鑑賞してください。

そうすれば、鑑賞後に感想を伝えられますよね

 

「ありがとうございました。いつも座ってるところより迫力があって楽しめました」など、ひとことお礼ができれば最高です。

「お礼にこんどお茶でも……」は時期尚早なのでやめましょう(大袈裟ですし)。

ここはクールに去ります。これだけの会話でも、意中のスタッフはあなたのことを認識してくれるはずです。

 

会話例2. どれがよく売れてますか?

f:id:MORIKO:20191003152143p:plain

チケットではなく、飲食物の販売をしている店員に恋をした場合。

 

どれが人気ですか?」と声をかけてみましょう。

「これですよ」といわれたら、「食べたことありますか?」などと返せば、一言二言の会話になりますよね。

 

実際に食べて、帰りに「美味しかったです」と伝えられればグッド。

ホットドッグならケチャップを洋服に垂らして「汚しちゃいました。えへへ」というのもお茶目で好印象です。

f:id:MORIKO:20191003152314p:plain

ただし上映後にそのスタッフがいなかった場合、クリーニング代だけが重くのしかかります。

 

 

会話例3. 8番スクリーンって大きいですか?

f:id:MORIKO:20191003152435p:plain

チケットを切るスタッフに恋をした場合は難易度が高いです。会話をするのが難しいんですよね。入場券の確認なんてほんの一瞬ですし。

 

苦肉の策ですが、「8番スクリーンです」といわれたときに「大きいですか?」と訊いてみるのはどうでしょう。

 

「〜番目に大きいですよ」などと教えてくれますから、「それは楽しみです」みたいに返します。

「いちばん小さいです」といわれたら「じゃあ我が家のテレビくらいかな?」でいいでしょう(たぶん相手は反応に困りますが)。

 

内容は二の次で、もっとも重要なのは会話をすることです

後ろのお客の迷惑にならない範囲でやりとりをして、距離を縮めていきましょう。

 

連絡先を渡す

f:id:MORIKO:20191003152619p:plain

「この映画もオススメですよ」など、店員から話しかけられるようになれば最高ですね。

いよいよ連絡先を渡すときです。紙に書いてさりげなく渡しましょう

「よかったら連絡ください」などと言いながら差し出せば、とりあえずは受け取ってもらえるかと思います。

 

あとは連絡が来るのを待つだけです。

 

タイムリミットは3月

f:id:MORIKO:20191003152813p:plain

ひとつだけポイントがあるとすれば、3月までに渡すこと、でしょうか。

映画館のスタッフは学生アルバイトがほとんどです。そのため、学校を卒業する3月末でバイトも辞めてしまう可能性があるんですね。

 

辞めてしまったらもう二度と会うことはできません

恋をした相手が大学1年生だったり、高校2年生だったりすれば、4月以降もバイトを続けているでしょう。でもそんなのわかりませんよね。

 

だからタイムリミットを3月に設定して、それまでにアクションを起こすことをオススメします。

 

もしもダメだったときには……

f:id:MORIKO:20191003152901p:plain

連絡が来て、デートの約束までできたら最高ですよね。

とはいえ撃沈することだってあります。いえ、その可能性のほうが高いでしょう。

 

笑顔で会話をしてくれるのは、お客と店員という立場だからです

あのステキな笑顔は好意の証……というわけでもないんです。悲しいかな。

 

ダメだった場合には潔くあきらめましょう。仕方ありません。

やれるだけのことはやりました。

 

最後に残念なお知らせ

f:id:MORIKO:20191003153004p:plain

そして残念なお知らせがあります。しばらく映画館には行けれません

気まずいですからね。店員にも配慮して、しばらくは映画を我慢したほうがいいと思います。

 

以上、映画館の店員に恋をしたときの距離の縮め方でした。

とにかく通って会話をすること。これが大事です。

スタッフも映画好きの可能性が高いですから、映画の話ができたらベストですね

 

あなたの恋が『セッション』のようにうまくいくことを願っています。

 

行動する勇気

行動する勇気

 

勇気の出ない方におすすめの本です。 結局、勇気なので。