LINEで告白するのはアリかナシか?【LINEでもOKな理由】

f:id:MORIKO:20191008144743p:plain

好きな人への告白って緊張しますよね。

この記事では「LINEのメッセージで告白するのはアリなのかナシなのか」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

私の立場は「アリ」です。

 

 

告白はLINEで構わない!

f:id:MORIKO:20191008145105p:plain

告白方法についてはさまざまな人のさまざまな意見があります。

直接伝えなきゃダメだとか、メールやLINEじゃきちんと気持ちが伝わらないだとか……。

 

でも実際のところ、告白方法なんてどうだっていいんです

もしもあなたが大好きな人から告白されたとしたら、たとえ直接だろうと電話だろうとLINEだろうとジェスチャーだろうと、答えは「はい、お願いします」ですよね?

 

告白方法によって答えがYESになったりNOになったりなどしないはずです。

 

重要なのは「誰からの」告白か

つまり、相手にとって重要なのは「誰から」告白されているかであって、どうやって告白されているか、ではないのです。

「あの人はそんなに好きじゃなかったけど、ラブソングでの告白がステキだったからOK」なんてことにはなりません。

 

f:id:MORIKO:20191008145302p:plain

ですので、告白はLINEがいいか直接がいいかなど、考えるだけ時間のムダです。

自分がやりやすい方法を選びましょう。

 

告白方法は移り変わる

告白方法のスタンダードは時代とともに変化していきます。

平安時代の告白(厳密にはプロポーズですが)は、和歌を詠むスタイルでしたからね。

 

現代の日本において和歌で告白する人など1人もいませんが、平安時代にはそれがふつうでした。

 

f:id:MORIKO:20191008145928p:plain

つまり、時代が変われば常識も変わっていくんです。

いまはLINEで告白する若者も珍しくありません。それでいいんです。

「常識」が変化しなかったら、いまだに和歌で告白しなければなりません。そんなの嫌ですよね。「いにしえの〜」とか恥ずかしいし。

 

というわけで、「ふつう」なんてものは時代とともに変わるので、いまはLINEがふつうということで、遠慮なくLINEを使って告白したらいいのです。

 

 

LINEで告白するメリット

LINEでの告白にはメリットがあります。

それは「想いをきちんと伝えられる」ということです。

 

対面での告白だと、つい緊張して噛んでしまったり、準備してきたセリフを忘れて頭が真っ白になる危険性がありますよね。

 

f:id:MORIKO:20191008150127p:plain

LINEなら失敗する心配はありません

ときどき送信相手を間違えてしまうドジな人はいますが、そうした初歩的なミスさえしなければ、「好きだ」という気持ちを確実に伝えることができるのです。

 

もし告白に成功すれば、相手はそのメッセージを何度も読みかえすことができ、その度に告白の喜びを思い出してニヤニヤできたりもします。

告白が成功確実だと思うなら、直接よりもむしろLINEのほうがいいのかもしれません(相手のためにも)。

 

LINEで告白するデメリット

LINEで告白するデメリットは、「告白した客観的事実が残る」ことです。

 

もし失敗したとしても告白をなかったことにはできません。

相手がトークを消さない限り、アプリのなかにあなたの恥ずかしい告白メッセージが未来永劫残ってしまうわけです。

 

f:id:MORIKO:20191008150443p:plain

相手の性格がひねくれていたら、その告白メッセージをスクショして、友人に送ってしまう可能性もあります。あなたは笑い者になるでしょう

 

やたら凝ったクサいセリフで告白してしまったら最悪ですね。

つい感情を込めすぎて「君をひと目見たときから、僕らは付き合うことになると思っていたんだ」みたいな文章を送り、祈り、そしてフラれた場合、あなたのアダ名はポエマーに決定します。

 

告白した客観的事実を消せないのは、LINEのデメリットであるといえます。

告白の成功確率が低いと思うなら、直接伝えたほうがいいのかもしれません。

 

まとめ

LINEでの告白について個人的な考えを書いてきました。

あくまでも一つの意見として参考にしていただけると幸いです。

 

f:id:MORIKO:20191008150755p:plain

ただなんにせよ、告白方法によって返事がYESからNOになったり、反対にNOからYESになったりすることはありませんので、好きな方法で気持ちを伝えて大丈夫です

 

その代わり、もし失敗しても「やっぱLINEだから軽いヤツだと思われたんだ」などと責任を押しつけてはいけません。

最初に述べたように、あなたが好きな人から告白されるとしたら直接でもLINEでもジェスチャーでも和歌でもなんでもOKするのとおなじで、告白の手段なんて関係ないのですから。

 

もしLINEで告白するなら、誤ってお母さんに送らないようにご注意ください。

 

行動する勇気

行動する勇気

 

以上、LINEで告白するのはアリなのかナシなのかでした。