YouTubeを継続するコツは1つ。目標を間違えないこと

YouTubeドリームを夢見て、動画投稿を始める人が増えています。

 

がしかし、思うように結果が出ず、すぐに諦めてしまう人も多いんですね。

2本、3本動画を投稿したくらいで結果が出るようなことはなく、成功するためには継続することがなによりも大切なのですが。

 

そこでこの記事では「YouTubeの動画投稿を継続するコツ」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

YouTubeの動画投稿を継続するコツ

f:id:MORIKO:20191016193732p:plain

YouTubeを続けるコツが1つだけあります。それは正しい目標を設定すること。 

どういうことなのかをこれからご説明します。

 

収益やチャンネル登録者数を目標にしていないか?

ユーチューバーとしてデビューした人のほとんどが、収益やチャンネル登録者数を目標にしています

「開始3ヶ月以内にチャンネル登録者数1000人を目指す」

「月5万円稼ぐ」などです。

 

こうした目標を立ててしまうと、活動を継続できなくなり、やめてしまうケースが多いのです。

なぜならモチベーションの低下を招きやすいから。

 

自分でコントロールできない

収益もチャンネル登録者数も自分の努力ではどうにもできません

どれだけたくさんの動画を投稿してもなかなか再生回数が伸びなかったり、収益に結びつかなかったり。

 

人気ユーチューバーになれるかどうかは、もちろん動画の面白さや役立ち度にもよりますが、運に左右される部分も大きいんですよね。

したがって、収益やチャンネル登録者数について立てた目標は、どれだけ努力しても達成できないことがあるのです。

自分ではコントロールできない部分ですし。

 

だからモチベーションが低下し、「やーめた」となってしまう。 

ありがちなパターンです。

 

正しい目標設定とは

収益やチャンネル登録者数、再生回数を目標にするのはまちがっています。

目標にすべきなのは、1週間でアップロードする動画の本数や、ユーチューブの活動に割く1日の時間などです。

 

「1週間で2本の動画をアップする」

「毎日かならず1時間はユーチューブに関わる活動を行う」

こうした目標は運に左右されません。自分でコントロールできる範疇にあります

努力さえすればかならず達成できます。

 

 

結果ではなく行動を目標にする

つまり、目標は結果ではなく行動にすべきなのです。

結果は努力してもどうにもできませんが、行動は意志の力でなんとでもなりますよね。 

 

結果は後からついてくると信じて、まずはひたすら動画を作成し、アップすることが大切です。

そうすれば「再生されやすい動画」の傾向がつかめてきたり、「離脱されにくい編集のコツ」がわかってきたりするので。

 

ユーチューバーとして成功するためには、継続することが大切です。

行動目標なら努力次第でかならず達成できますし、自信にも繋がります。

 

まとめ

動画投稿をやめてしまう1番の原因はモチベーションの低下です。

「ぜんぜん再生されないじゃん」と嫌になり、フェードアウトしてしまう。

 

最初のうちは再生されなくて当然です。

投稿数が増えてもなかなか再生されません。ユーチューブにはライバルが大勢いますからね。

 

小さな達成感を味わい続ける

そんな状況でモチベーションを落とさずに淡々と動画をアップし続けるには、行動にフォーカスし、行動目標を達成できればそれで「良し」とする精神が必要です。

 

「今週も3本アップできた!おれ偉い!」ってな具合です。

再生されなくても気にしません。継続することが最優先です。

 

そうすれば、きっといつかユーチューバーとして脚光を浴びる日がやってきますから。

 

収益やチャンネル登録者数を目標にせず(そんな目標はゴミ箱に捨て)、行動目標に向かって努力してみてはいかがでしょうか。

 

改訂 YouTube 成功の実践法則60

改訂 YouTube 成功の実践法則60

 

以上、YouTubeの動画投稿を継続するコツでした。