フィアット500に試乗した感想【変速ショックがデカい】

f:id:MORIKO:20200323143608p:plain

フィアットのディーラーにて、FIAT500およびFIAT500Cに試乗してきました。

 

この記事では、

  • 運転のしやすさはどうか
  • 国産車との違いはあるか

など、「フィアット500(チンクエチェント)に試乗した感想」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

フィアット500に試乗した感想

f:id:MORIKO:20200323143442p:plain

ディーラーにて試乗させてもらいました。

 

試乗に際して予約はしていません

時間があったのでフラッと立ち寄っただけです。

 

そんな計画性のない一見客にたいし、フィアットの営業スタッフは笑顔で試乗をすすめてくれました

 

空気のような扱いを受けたポルシェディーラーにくらべると、FIATディーラーは天国です。

 

FIAT500と500Cの違い

f:id:MORIKO:20200323143922p:plain

ディーラーにあった試乗車2台を乗り比べさせてもらいました。

 

FIAT500と500Cの違いは、屋根がオープンになるかどうか

500Cは屋根を開けてオープンで走れます(感想は後ほど)。

 

それぞれ1.2Lの自然吸気エンジンと、8.8Lターボエンジンを搭載したグレードがあります。

走行性能、価格ともに8.8Lターボタイプのほうが上ですね。

 

国産車との違いは2つ

f:id:MORIKO:20200323144143p:plain

フィアットはイタリアメーカーなので、国産車と使い勝手の異なる点があります。

  1. レバーの位置
  2. クリープ現象の有無

外車に共通していえるのは、ウインカーとワイパーのレバー位置が逆だということです。

FIAT500は左がウインカーレバー、右がワイパーのレバーとなっています。

 

ウインカーと間違えてワイパーを動かしてしまいましたが、営業スタッフ曰く「試乗あるある」とのこと。

慣れるまで時間はかかりませんでした。

 

それからFIATの車はATでもMTでもない「デュアロジック」というミッションを積んでいます(オートマ限定免許で運転可)。

 

限りなくATに近いのですが、デュアロジックにはクリープ現象がありません

つまり、ブレーキを離しても前進しないんですね。

登り坂でブレーキを離すと後退していきます。

 

国産AT車に慣れていると違和感を覚えます。 

 

 

変速ショックが気になる

試乗をした感想を一言でいうなら「変速ショックがデカい」です。

 

f:id:MORIKO:20200323144556p:plain

加速して1速から2速、2速から3速へとギヤが変わるたびに、ガックンという揺れが生じます。

無視できないレベルの揺れで、お世辞にも快適とはいえません

下手くそなドライバーが運転するマニュアル車に乗っているみたい。

 

エクステリアもインテリアも抜群にお洒落だし、足回りが硬くてコーナリングもスムーズ。

ルックスに似合わず迫力のあるエンジン音が、気分を高めてくれる。

でも、という感じです。

 

でも、変速ショックがデカいのです。

変速のたびに頭が、マキシマムザホルモンみたいに前後します。

 

乗り心地や快適性に関しては、軽自動車の圧勝です。

 

1.2LNAと8.8Lターボの違い

f:id:MORIKO:20200323144929p:plain

1.2Lの自然吸気エンジンでもパワー不足ではありませんでした。

街乗りにはじゅうぶんな性能です。

 

ただし、馬力やトルクでは8.8Lターボモデルのほうが上(燃費もいい)。

したがって、FIAT500に走りを求めるなら、500ツインエアで決まりです。

 

可愛いスタイリリングに惹かれて買うなら、1.2Lモデルでも問題ありません。

両者を乗り比べてみても、大きな差は感じませんでした

「確かにターボのほうが加速が気持ちいい……かな」程度です。

 

500と500Cの違い

f:id:MORIKO:20200323145354p:plain

屋根が開くかどうかの差ですね。 

(Cはカブリオレの頭文字。カブリオレはオープンカーの一種)

 

500Cをオープンの状態で試乗しました。

これは必要ないな」というのが正直な感想です。

 

オープンカーにしては中途半端な開き方で、開放感がありません。

日に焼けるだけです。

オープンドライブの気持ちよさを求めるなら、ロードスターやコペンを選んだ方がいいでしょう。

 

屋根の耐久性やボディの剛性を考えると、カブリオレではない500を買うのが賢明かと思います。

キャンバストップは雨漏りの原因になる。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200323145905p:plain

営業スタッフが後部座席に同乗した状態で、2台のフィアットを試乗させてもらいました。

 

気になったのは、デュアロジックの変速ショックだけです。

ガックンという変速ショックがなければ、運転は楽しいし、デザインは可愛いし、素晴らしいクルマだと思います。

 

フィアット500を買うなら変速ショックに耐えるか、あるいはミッションをデュアロジックではなくMTにするか、ですね。

 

MTを検討する場合には、スポーティーなアバルトまで視野に入れても良いのかもしれません。 

 

以上、フィアット500(チンクエチェント)に試乗した感想でした。

快く対応してくれたディーラースタッフに感謝します。