彼氏の髪型が嫌い/好きじゃないときの対処法

f:id:MORIKO:20200713165148p:plain

アフロ、リーゼント、パンチパーマ、ボサボサ、マッシュルームカットなど、彼氏の髪型を好きになれず、悩んでいませんか?

 

だったら、彼氏が髪型を変えてくれるようにあなたが「導いて」みてください。

彼氏が髪型を変えてくれるかどうかは、あなた次第です。

 

この記事では、

  • いまの髪型を否定するのはNG
  • 受け入れられやすい提案方法

など、「彼氏の髪型が嫌い/好きじゃないときの対処法」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

彼氏の髪型が嫌い/好きじゃないときの対処法

f:id:MORIKO:20200713164950p:plain

髪型ひとつで男性の印象はガラッと変わります。

 

その証拠に、男性アイドルの大半はただ髪型がカッコいいだけで、顔はそうでもありません。

髪型さえキマッていればカッコよく見える、ということです。

 

彼氏を説得して髪型を変えてもらうためには、いくつかのポイントがあります。

彼の気分を害することなく、うまく誘導してみてください。

 

1. 現在の髪型を否定しないこと

f:id:MORIKO:20200713165348p:plain

彼氏の髪型がアフロであれ、モヒカンであれ、ヘアスタイルを否定すべきではありません

なぜならあなたの一言で、彼のプライドや自尊心を傷つけてしまう恐れがあるからです。

 

彼には彼なりの理由や考えがあって、いまの髪型にしているはずです。

彼女であるあなたにヘアスタイルを否定されてしまったら、彼は落ち込むことでしょう。

 

ショックを受けた彼氏とは冷静な会話ができず、髪型を変えるよう依頼するのも難しくなります。

 

「その髪型ダサいよ」とは(たとえ思っても)いわず、「今の髪型も良いけど、こっちのほうがもっと良いんじゃない?」と提案するのがおすすめです。

 

2. 言葉だけで伝えても効果は無い

f:id:MORIKO:20200713165724p:plain

髪型について彼にアドバイスするとき、言葉だけで希望を伝えるのはやめておきましょう

なぜなら、彼のなかでイメージが湧かず、イメチェンを実行に移しにくいからです。 

 

  • 前髪を上げたほうがいいよ
  • 上をツンツン立たせたら?

などと彼氏に伝えても、彼氏には「あなたがどんな髪型をイメージしているのか」がわかりません。

伝えられた髪型の想像がつかないので、結果として、彼は行動しません。

つまり、彼が髪型を変えてくれない、というわけです。

 

彼氏の行動を促すためには、言葉だけで伝えるのではなく、彼に写真や画像を見せることをおすすめします。

こんな髪型が似合うと思うよ、と俳優やタレントの画像を見せながら提案すれば、彼も行動しやすくなるのではないでしょうか。

 

 

複数の候補を見せるべき理由

髪型のイメージ写真を見せる彼氏に際、ひとつだけ注意点があります。

 

f:id:MORIKO:20200713170305p:plain

それは、かならず複数のタレントや俳優の画像を彼氏に見せること、です。

 

特定のタレントの画像だけを見せて「こんな髪型にしてよ」はNGです。

なぜなら、彼氏が嫉妬心を抱いてしまう恐れがあるからです。 

 

顔面偏差値で勝てない俳優の写真をあなたから見せられ、「こんな髪型にしたらカッコいいよ」といわれた彼氏は、「こういう男が好きなのか、ケッ」と拗ねてしまうかもしれません。

 

彼氏をイジけさせないために、ぜひ2〜3人の俳優やタレントの画像を彼氏に見せて(送って)あげてください。

そうすれば彼が「あなたが特定のタレントのファンだ」と疑い、スネてしまうリスクを抑えられます。

 

つまり、厄介な状況を招かなくて済む、ということです。 

 

3. 彼氏のメリットを示すこと

f:id:MORIKO:20200713170615p:plain

彼氏に髪型を変えてもらうためには、「髪型を変えたほうが得だ」と彼に思わせる必要があります。

メリットがなければ人は行動しないからです。

 

ですので、「こういう髪型にすればもっとカッコよくなると思う」などとあなたから彼氏に伝えてください。

「彼女にいっそう惚れてもらえる」という髪型を変えるメリットが、彼にとって明確になります。

 

好きな女性からつねにカッコいいと思われていたいのが、男というものです。

あなたにますます好かれるとなれば、彼氏にとって髪型を変えない理由がありません。

 

4. それでも彼氏が嫌がったら

f:id:MORIKO:20200713170900p:plain

ここまで気を遣って伝えたとしても、彼氏が「髪型を変えるのは嫌だ」と拒否することは考えられます。

 

もし彼が拒んだら、「なぜ髪型を変えたくないのか」その理由を聞いてみてください。

 

たとえばあなたは、前髪を上げておでこを出した方が彼氏はイケメンになる、と考えているとします。

いっぽう彼氏は、おでこを出したがりません。

なぜなら彼は、おでこにできているシワを気にしているからです。

前髪でシワを隠したい。

 

このような理由(コンプレックス)が彼にある場合、髪型のチェンジを無理強いすべきではないでしょう。

彼の意思を尊重し、あなたのリクエストは引っ込めるのが吉です。

 

彼が短髪にしたがらないのは「薄毛」を気にしているせいかもしれません。

髪をセットしたくないのは「整髪料でハゲる」という噂を信じているのかもしれません。

誰にでもワケがある、ということです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200713171207p:plain

彼氏の髪型が嫌い/好きじゃないときの対処法をお伝えしてきました。

 

重要なのは、 

  1. いまの髪型を否定しない
  2. 複数の画像を見せて希望を伝える
  3. 「もっとカッコよくなる」と明言する
  4. 拒否したら彼にワケを聞く

これら4つのポイントです。

 

提案を彼に持ちかけるタイミングとしては、食事中がベストです。

というのも人には、食事の依頼ごとを承諾しやすい、という心理があるからです。

食事中はリラックスし、開放的な気分になるのだろう。

 

ぜひ食事をしている最中に彼の顔をジーッと見つめ、「髪型変えたらもっとイケメンになるんじゃない?」と切り出してみてください。

うまくいけば、いま現在の彼氏のダサい髪型とサヨナラできます。

 

以上、彼氏の髪型が嫌い/好きじゃないときの対処法でした。

結論。「もっとカッコよくなる」ことを強調しつつ、複数のイメージ画像を彼に提示せよ。