束縛しすぎると彼氏に嫌われるのか?

f:id:MORIKO:20201029212921p:plain

彼女から束縛されることを嫌う男性は、数多く存在します。

 

なぜなら、束縛によって、

  • 重い
  • 不自由
  • 信頼されていない

といったネガティブな感情を男性は抱きがちだからです。

彼氏が嫌そうにしているなら、束縛は控えておいたほうが良いのではないでしょうか。

 

この記事では、

  • なぜ彼氏を束縛したくなるか
  • 束縛しないようにする方法

など、「束縛しすぎると彼氏に嫌われるのか」についてわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

束縛しすぎると彼氏に嫌われるのか

f:id:MORIKO:20201029212203p:plain

答えはイエスです。

束縛すればするほど、彼氏に嫌がられる可能性は高まります

 

なぜなら束縛という行為は、される側にとって厄介でしかないからです。

 

ペットの犬につけるリードを思い浮かべてみてください。

彼氏を束縛するのは、彼氏の首に首輪をつけ、あなたがリードを持ち、彼の行動を制限したり監視したりしているも同然の行為です。

 

従順なペットなら喜ぶかもしれませんが、彼は犬ではなく人間なので、反発することもじゅうぶんあり得ます。

束縛されることに疲れた彼氏は、

  • 別れたい
  • いったん距離を置きたい

などといい出すかもしれません。

 

彼氏を束縛するのは好きだから?

f:id:MORIKO:20201029213255p:plain

ところで、あなたが彼氏を束縛する理由はなんでしょうか?

 

たいていの女性は「彼氏のことが好きだから」と答えます。

彼氏を愛しているのはもちろん事実でしょう。

ところが世の中には、彼氏を愛していながらも、いっさい束縛していない女性も存在しています。

 

その差がどこにあるのかといえば、自信です。

早い話が、

  • 束縛する女性:自分に自信がない
  • 束縛しない女性:自分に自信がある

両者はこのようにわけられます。

 

あなたは自分に自信がありますか?

自らのルックスや性格に自信がないからこそ、彼が他の女性に惚れるんじゃないかと、あなたは不安になってしまうのかもしれません。

 

そして不安を解消するために、

  • 他の女性と喋るの禁止
  • 他の女性とLINEするの禁止
  • 他の女性がいる飲み会の参加NG

など、彼の行動を制限(つまり束縛)し、安心を得ているのではないでしょうか。

 

だとすれば、彼氏を好きすぎて束縛してしまうというよりは、自分に自信がないから彼を束縛してしまうのだといえそうです。

大好きな彼氏と良好な関係をキープするためには、彼の行動を制限するのではなく、あなたが自信を持つのが一番です。

 

あなたが自分を好きになり「私って宇宙一の女性じゃん」と思えたなら、彼を束縛する気は失せるでしょう。

 

 

彼氏を束縛しない方法

彼氏への束縛をやめる方法はひとつです。

彼氏へ向けているのとおなじだけの愛情を、自分にも向けること、です。

 

彼氏だけでなく、自分のことも大好きになりましょう。

むしろ、地球上で1番好きなのが自分で、2番目が彼氏、くらいでも構いません。

 

f:id:MORIKO:20201029213703p:plain

自分を好きになり、自信を持ち、自己肯定感が高まれば、不安は消えます。

彼氏がほかの女性と話していても、彼氏が参加する飲み会にほかの女性が参加してても、あなたは平気です。

 

なぜならあなたは、「私が宇宙一の女」だと思っているからです。

あなた以上の女性はこの銀河系に存在しないので、彼がほかの女性に惚れるわけがありません。

 

たとえるなら、日本で1番眺めの良いところに住んでいる人が、ほかの場所へ引っ越そうとは思わないのとおなじです。 

 

  • 彼にとって私がベスト
  • 私以上の女性はいない
  • 私って銀河で一番の美女

くらいに思っていれば、嫉妬心や不安感から解放され、どうじに彼氏を束縛する必要性もなくなります

 

自分を好きになるための具体的な方法は、本記事の最後でご紹介します。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201029214136p:plain

束縛しすぎると彼氏に嫌われるかどうかをお伝えしてきました。

 

十中八九、彼に嫌われます。

というのも、束縛というのはそれほど心地良いものではないからです。

 

束縛されていると不自由ですし、何かと気を遣います。

しだいに「面倒くさい彼女だ」と思いはじめた彼氏が、あなたと別れたくなったとしても不思議ではありません。

 

大好きな彼氏を束縛し過ぎないためには、自分に自信を持つことです。

ほんとうの自信でなく、ただの自惚れで構いません。

 

自分もまわりも好きになる「ほめ日記」

自分もまわりも好きになる「ほめ日記」

  • 作者:手塚 千砂子
  • 発売日: 2020/08/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

自分を好きになりたい方には、こちらの書籍がおすすめです。 

「ほめ日記」といって、毎日自分を褒める文章だけを書くメソッドが紹介されています。

 

www.shortshortshort.jp

彼氏ともっとラブラブになるためには、褒める行為が欠かせません。 

彼を束縛して押さえつける言葉ではなく、彼を認め、持ち上げる言葉を使いませんか?