【なぜ嫌がる】電話をしてくれない彼氏の心理

f:id:MORIKO:20201030220427p:plain

彼女とLINEをするのは良いけど電話は嫌だ、という男性は少なくありません。

 

なぜ彼氏は電話をしたがらないのでしょう。

彼と電話したいのにできないモヤモヤは、どうやって解決すれば良いのでしょう。

 

この記事では、

  • 愛情と電話の頻度は関係ない
  • 電話以外のコミュニケーション方法

など、「電話をしてくれない彼氏の心理」についてわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

電話をしてくれない彼氏の心理

f:id:MORIKO:20201030215943p:plain

彼女との電話を嫌う男性は、けっして彼女を愛していないわけではありません。

彼が嫌っているのは、彼女ではなく、電話です。

 

なぜなら、電話をしている最中、彼は自分の好きなことができないからです。

 

彼はゲームをやりたくても、彼女と電話しながらでは集中できません。

彼はマンガを読みたくても、彼女と電話しながらではストーリーが頭に入ってきません。

 

月に1回や週に1回ならともかく、電話をする頻度が毎晩となると、彼は電話を「面倒くさい」と感じてしまう恐れがあります。

 

彼女は好きだけど電話は苦手

f:id:MORIKO:20201030221111p:plain

あなたにたいする彼の恋愛感情が冷めてしまったわけではないでしょう。

彼はただ、電話が苦手なだけです。

 

たとえば、電話をビンタに置き換えてみてください。

いくら彼女のことが好きでも、彼女に頬をビンタされるのは、誰だって嫌です。

なぜなら、頬をぶたれたら痛いからです。

 

ここであなたは「私のビンタを嫌がるってことは、私のことが好きじゃないんだ」と考えるでしょうか。 

おそらく考えないはずです。

 

電話もおなじです。

「私との電話を嫌がるのは、彼が私のことを好きじゃないからだ」と考えるのは早計だといえます。

行為は行為、あなたはあなたです。

 

電話のせいで嫌われる?

f:id:MORIKO:20201030221823p:plain

あるいは、レストランで彼氏がゲップしているところを想像してください。

いくら彼氏のことが好きでも、食事中にゲップをされたら嫌ではないでしょうか。

 

彼氏が嫌いなのではありません。

ゲップが嫌いなのです。

 

ただし、彼が5回も6回もゲップを連発していたら、あなたはだんだん下品な彼のことが嫌になってくるかもしれません。

 

おなじことは、電話にもいえます。

電話が苦手だという彼氏をしつこく電話に誘っているうちに、いつしか彼は、あなたに冷めてしまう恐れがあります。

電話の無理強いはおすすめしません。 

 

 

電話以外のコミュニケーション方法

彼との連絡手段は、電話のほかにいくらでもあります。

  • LINE
  • メール
  • 直接会って話す
  • 彼氏と同棲する

などです。

 

f:id:MORIKO:20201030222308p:plain

あなたは彼氏に「電話をしてほしい」と思っているかもしれませんが、彼氏は彼氏で、「LINEでやりとりしたい」と思っているかもしれません。

まるで、昼食をカレーにするか、パスタにするかで意見が分かれているようなものです。 

 

ただ「電話をしよう」と連呼するのは、彼の意見を無視して「ランチはパスタがいい」と訴えつづけているも同然です。

 

ひとまず、彼の言い分も聞いてみてください

なぜ電話をしたがらないのか、彼氏本人に聞いてみるのが一番です。

 

もしかすると彼氏は、吃音に悩んでいるのかもしれません。

吃音(きつおん)とは、言葉につかえてしまったり、おなじ言葉を何度も繰りかえしてしまったりする症状をいいます。

 

吃音者は、得てして電話が苦手です。

彼が吃音者かどうかはわかりませんが、彼には彼なりの事情があることを考慮すべきではないでしょうか。

 

自分の都合をグイグイ押しつけ、大好きな彼に嫌われてしまったら最悪です。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201030222654p:plain

電話をしてくれない彼氏の心理についてお伝えしてきました。

 

彼氏が電話をしたがらない理由は、彼氏にしかわかりません。

  • ゲームがしたい
  • 漫画が読みたい
  • 吃音者だから電話が苦手
  • 家族に盗み聞きされていそうで嫌

など、彼には彼なりの事情があるはずです。

大切なのは、電話の頻度と恋愛感情はベツモノだということです。

 

そもそもあなたは、どうして電話にこだわるのでしょうか。

彼氏とやりとりをするだけなら、LINEのメッセージでじゅうぶん事足ります。

わざわざ電話で話す必要はありません。

 

もしかするとあなたの潜在意識には、

  • 彼の行動や現状を把握したい
  • 彼氏を束縛していたい

といった欲求があるのではないでしょうか。

 

電話をしていれば、彼がどこにいて、何をしているのか把握できます。

彼氏がこっそり他の女性と会っていないかどうかも確認できます。

  

電話に束縛の意味合いがあるとしたら、彼氏はその「束縛の重さ」を感じ取っているがゆえに、電話を拒んでいるのかもしれません。

彼氏を束縛するために電話をしているわけではないと、あなたは断言できそうですか? 

 

以上、電話をしてくれない彼氏の心理でした。

結論。あなたが電話に固執しているとしたら、その裏側にある嫉妬や束縛といった感情を、彼は感じとっているのかも。

 
www.shortshortshort.jp

束縛について、当サイトにはこんな記事もあります。 

私たちは廃墟そのものが怖いのではなく、廃墟に出そうな「幽霊」を恐れています。

あなたの彼氏もおなじで、電話そのものが嫌なのではなく、電話から感じる「束縛感」が嫌なのかもしれません。