N-BOXは洗車が大変。N-BOXを綺麗にする2つの方法

f:id:MORIKO:20201106180542p:plain
ホンダN-BOX(2代目・2017年〜)を手洗いで洗車するのは大変です。

なぜなら、N-BOXは背が高い車だからです。

 

N-BOXの屋根を洗うのは、冷蔵庫の上を掃除するようなものです。

たいていの人は手が届きません。 

 

では、ホンダのN-BOXはどのように洗車するのが良いのでしょう。

 

この記事では、

  • 洗車機を使う
  • スタンドの洗車サービスを使う

など、「N-BOXを洗車する2つの方法」をわかりやすくご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

N-BOXを洗車する2つの方法

f:id:MORIKO:20201106180035p:plain

ホンダN-BOXは、軽自動車のなかでトップクラスの全高を有しています。

 

N-BOXの全高は、

  • FF:1,790mm
  • 4WD:1,815mm

このように約180センチあるため、バレーボール選手のような長身でなければ屋根にまで手が届かず、洗車できません。

 

踏み台や脚立を使うにしても、いちいち移動させるのが手間ですし、踏み台から転落して怪我をする恐れもあります。

軽自動車トップクラスの全高を誇るN-BOXは、手洗い以外の方法で洗車したほうが良いでしょう。

 

選択肢としては、

  1. 洗車機
  2. ガソリンスタンドの洗車サービス

これら2つの方法があります。

 

1. 洗車機で洗う

f:id:MORIKO:20201106180911p:plain

ガソリンスタンドや洗車場に設置してある、自動洗車機を利用するのはどうでしょうか。 

 

N-BOXのフロント、リア、サイド、屋根、すべて機械が洗ってくれます。

洗車機によっては、オプションで下部洗浄を追加できるものもあります。

 

車の底(ボディの裏側)は、なかなか自分では洗えません。

ただし、ボディの裏に塩カルがこびりつくことで、錆の原因になるとされています。

N-BOXの屋根だけでなく、裏側まできれいにしてくれるのが、洗車機の強みだといえるでしょう。

 

運転席に座っているだけで洗車が済むため、手洗いにくらべて楽チンなのもグッドです。

 

洗車機は車に傷がつく?

f:id:MORIKO:20201106181157p:plain

「洗車機に入れたらボディに傷がつきそう」

このように考え、洗車機を避けている人もいるでしょう。

 

もし洗車機に入れた車が傷だらけになっているとしたら、洗車機の製造メーカーは、いまごろ訴訟騒ぎでえらいことになっているはずです。

ですが、洗車機の製造メーカーは、訴訟騒ぎにはなっていません。

 

週末になれば、ガソリンスタンドに設置してある洗車機には、順番待ちの列ができています。

洗車機にたいして神経質になりすぎることはありません。

 

そもそも自動車には、道を走っているだけで飛び石が当たって傷がつくリスクがあります。

駐車場に止めているだけでほかの車に擦られたり、ドアパンチを喰らったりするリスクもあります。

 

つまり、自動車にいっさい傷をつけたくない、という考えは現実的ではないのです。

スニーカーをいっさい汚したくない、といっているも同然で、ほぼ不可能です。

 

洗車機の最安コースであるシャンプー洗車は、料金300円です。

汚れがつきにくいコーティングなどをプラスすれば、コース料金は1,000円を超えてきます。

 

手洗いする手間を考えたら、洗車機の利用料金はけっして高くはありません。

ミニバンのような高さを持つN-BOXは、洗車機で洗うのがおすすめです。

 

 

2. ガソリンスタンドの洗車サービスを利用

それでも洗車機を信用できない(傷がつきそうだと思う)方には、ガソリンスタンドが提供している洗車サービスの利用をおすすめします。 

 

f:id:MORIKO:20201106181736p:plain

洗車機ではなく、プロのスタッフが手洗いであなたのN-BOXを綺麗にしてくれます

もちろん、180cm近いルーフも含めて、です。

 

機械ではなく人の手で洗うため、洗車コストは、洗車機よりもかかります。

料金は店によって異なるものの、N-BOXは軽自動車なので、もっとも安いクラスに分類されるのが一般的です。

 

1回の洗車につき2,500円程度が、N-BOXの洗車にかかる料金相場です。

洗車機よりもコストはかかりますが、洗車機では避けられない「洗い残し」を避けられるのが洗車サービスを使うメリットだといえます。

 

もちろん、スタッフが拭き上げまで行ってくれますので、タオルでボディの水滴を拭きとる手間は生じません。

洗車機よりも料金が高いぶん、サービスの質も高い、ということです。 

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201106182147p:plain

N-BOXの洗車についてお伝えしてきました。 

 

N-BOXは背が高いため、自分で手洗いするのはおすすめしません。

手が届かないからといってルーフだけ洗わずにいると、屋根に落っこちた鳥のフンや木の実の成分が、ボディの塗装を傷めてしまう恐れがあります。

 

N-BOXの屋根だけ洗わないのは、風呂に入って髪の毛だけ洗わないようなものです。

この気持ち悪さを避けるには、

  1. 洗車機
  2. ガソリンスタンドの洗車サービス

いずれかの利用がおすすめです。

 

費用が安いのは洗車機です。

洗車時間も短く済みます。

 

洗車機を信用していない方は、ガソリンスタンドが提供する洗車サービスを利用すると良いでしょう。

費用と時間はかかりますが、そのぶんN-BOXはピカピカになります。

 

以上、N-BOXを洗車する2つの方法でした。

結論。N-BOXを自分で手洗いするのは大変。洗車機かガソリンスタンドの洗車サービスを活用してラクをするに限る。

 

www.shortshortshort.jp

洗車について、当サイトにはこんな記事もあります。 

 

www.shortshortshort.jp

ホンダN-BOXについてはこちらの記事もどうぞ。