【なぜ】LINEのBGMを設定している人の心理2選

f:id:MORIKO:20201124194910p:plain

トークアプリLINEは、プロフィール画面を編集し、自分が好きな曲をBGMとして選べる仕様になっています。

 

まるでボクサーが入場するときの音楽のような、お笑い芸人が舞台に出るときの出囃子のような、自分だけのテーマソングをLINE上で選択できるのです。

BGMを設定する、設定しないはユーザーの任意です。

 

わざわざ楽曲を選び、自らのテーマソングを設定する人には、どんな考えや理由があるのでしょうか。

 

この記事では、

  • 自己顕示欲が強い
  • 特定の人に向けた想い

など、「LINEのBGMを設定している人の心理」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

LINEのBGMを設定している人の心理2選

f:id:MORIKO:20201124193924p:plain

LINEのBGMを設定している人は、大きく2タイプにわけられます。 

 

  1. 自己顕示欲が強い
  2. 特定の人に想いを伝えたい

割合として多いのは前者です。 

 

後者は、恋をしている人のなかにときどき紛れています。

ラブソングをLINEのBGMに設定し、「大好きなあの人に、届けこの想い」ってなもんです。

 

もちろん、愛を伝えるなら告白したほうが早いのは、いうまでもありません。 

 

1. 自己顕示欲が強い

f:id:MORIKO:20201124195234p:plain

LINEのBGMを設定している人のほとんどは、自己顕示欲が強めです

食欲や性欲はわかりませんが、自己顕示欲が強いのは間違いありません。

 

なぜならLINEのBGMは、「僕/私はこういうセンスの持ち主です」というアピール手段でしかないからです。

この手のタイプの人間は、とにかく自分のことをみんなに知ってもらいたくてウズウズしています。 

 

LINEのプロフィールで設定できるBGMは、彼/彼女らにとって、自らの音楽的趣味嗜好を示す絶好の場です

選ぶ楽曲が、マイナーなアーティスト、マイナーな曲であるほど、個性や独自性のアピールにつながると考えています。

 

がしかし、BGMを設定すること自体が恥ずかしさやイタさにつながるとは、考えていません。

自己顕示欲が強い人間は、たいてい、自らを客觀視する力が弱い傾向にあります。 

 

格闘家やお笑い芸人ならともかく、私たち一般人に、テーマソングは必要ありません

たとえるなら、両目とも裸眼の視力が2.0の人間に、メガネが必要ないのとおなじです。

 

必要がないテーマソングをわざわざ設定するのは、自己顕示欲が強いからです。

 

 

2. 特定の人に向けた想い

LINEのBGMを、

  • 片想いしている相手
  • 交際している相手

などへ向けたラブソングに設定している人もいます。

 

f:id:MORIKO:20201124195645p:plain

「いまの幸せな気持ちやドキドキの感情を、ぜんぶこの曲が代弁してくれてる」

ってなもんです。

 

ゆえにこのタイプの人間は、恋愛感情が冷めたり、パートナーと喧嘩をしたりすると、LINEのBGMを変えがちです。

なぜならもう、ラブなソングを送りたい気分ではないからです。

 

好きな人の気を引きたい

f:id:MORIKO:20201124200522p:plain

あるいは自らのBGMを、好きな人が気に入ってるアーティストの曲に設定する人もいます。

BGMを見た好きな人からのリアクションに期待しているからです。

 

「その曲好きなの? 趣味が合うね」

といったメッセージが、好きな人からLINEで送られてきたら最高です。

 

つまるところ、恋している相手と距離を縮めるための手段としてBGMを活用している、というわけです。

 

たとえば自分の好きな人が、クリープハイプというバンドのファンだとします。

この事実を活かさない手はありません。

 

とはいえ、本人の前でクリープハイプの楽曲『チロルとポルノ』を口ずさむのは恥ずかしいですし、鼻歌を歌うのは不自然です。

 

いっぽうでLINEのBGMなら、そこまでの恥ずかしさ、不自然さはありません。

堂々と『チロルとポルノ』に設定し、好きな人からのリアクションを待てます

 

LINEのBGMを設定している人のなかには、このような「狙い」がある人もいます。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201124201015p:plain

LINEのBGMを設定している人の心理をお伝えしてきました。

 

  1. 自己顕示欲が強い
  2. 特定の人に想いを伝えたい

BGMを設定しているLINEユーザーは、いずれかの動機に該当しているはずです。

 

この機会に一度、LINEの友だち一覧画面を開き、設定されているBGMを片っぱしから再生してみてはいかがでしょうか。

あの人の意外な趣味、センスの悪さ、自己顕示欲の強さを垣間見ることができます。

 

「ダサッ」と感じてクスッと笑える、楽しい時間を過ごせるに違いありません。

 

以上、LINEのBGMを設定している人の心理でした。

結論。自己主張が激しいタイプか、恋をしているか。

  

www.shortshortshort.jp

LINEについて、当サイトにはこんな記事もあります。