車をぶつける夢には意味がある。大事なのは「見た後」の行動

f:id:MORIKO:20210519151911p:plain

車をぶつける夢には意味があります。

交通事故に気をつけて、という警告です。

 

今回は幸いにも「夢のなか」でのアクシデントだったため、

  • ケガの治療
  • 修理費の支払い
  • 保険会社への連絡

といった対応は必要ありませんでした。

 

交通事故の夢を見たことについては、「夢で良かった!」とガッツポーズしても良いくらいです。

 

f:id:MORIKO:20210519152506p:plain

あとは、夢が正夢にならないよう、運転にさえ気をつけて過ごせば問題ありません。

 

この記事では、

  • ぶつけた箇所に意味はある?
  • 夢はこの先起こる未来を伝えている?

など、「車をぶつける夢の意味と取るべき行動」についてわかりやすく解説します。

不吉さを払拭するため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

車をぶつける夢の意味と取るべき行動

f:id:MORIKO:20210519151532p:plain

夢のなかで、どんな事故を体験しましたか? 

 

  • 車のどこをぶつけたか
  • 何にぶつかったのか

こうした詳細は無視して構いません。

なぜかというと、ぶつけた箇所はなんの意味も持たないからです。

 

f:id:MORIKO:20210519152948p:plain

たとえば、駐車場でバックしていて、塀にリアバンパーをぶつける夢を見たとします。

だからといって「バックに気をつけろ」というメッセージが夢に込められているわけではありません。

 

もちろん、3日後に夢とおなじ事故を起こすこともないでしょう。

「これは予知夢だ。だから数日のうちに車をぶつけるんだ」と不幸を確信しているなら、おそらく、『世にも奇妙な物語』の見過ぎです。

 

夢には願望が隠されている?

f:id:MORIKO:20210519153407p:plain

夢占いの類は、オカルトな、スピリチュアルな、ナンセンスな「決めつけ」です。

ゆえに、夢占いどうこうを気にする必要はありません。 

 

  • 歩行者とぶつかった
  • 駐車場でぶつけた
  • 他人の車にぶつけた
  • 助手席側をぶつけた
  • 後部座席をぶつけた

といった事故の詳細になんら意味はなく、そのシチュエーションだったのは、ただの偶然です。

ですので、ぶつけた箇所から"お告げ"を読み取ろうとしてもムダだといえます。

 

f:id:MORIKO:20210519153618p:plain

私たちにできるのは、交通事故に気をつけて安全な運転を心がけること、それだけです。

 

 

フロイトの夢判断

ちなみに、精神科医であり心理学者でもあったジグムント・フロイトは『夢判断』のなかで、「すべての夢は願望充足をあらわしている」と述べています。

 

f:id:MORIKO:20210519153844p:plain

もしお金を使いまくる夢を見たなら、「もっとお金を稼いでたっぷり使いたい」と考えている、ということです(フロイトの解釈によると)。

 

それにたいして、「車をぶつける」といった今回のような不愉快な夢には、願望が歪められたり隠されたりしている、とフロイトはいいます。

願望が歪められているわけなので、「車をぶつけて廃車にしてスッキリしたい」という破壊衝動を抱えているのか、などと内容をストレートに受け取るべきではありません。

 

夢というのは「無意識のあらわれ」です。

そして無意識には「自分では認めたくない不都合な願望」が潜んでいる、とフロイトはいいます(認めたくない醜い欲求だから無意識に隠して見ないようにしている)。

 

車というのは移動手段です。

したがって、夢で車に乗ってどこかへ向かっていたはずです。

 

f:id:MORIKO:20211129090526p:plain

たとえば、夢で見た事故が職場へ出勤している途中に起こったなら

  • 会社に行きたくない
  • 仕事を辞めてしまいたい
  • 上司や同僚の顔を見たくない

といったネガティブな心理のあらわれ、なのかもしれません。

 

なぜかというと、交通事故を起こしたら目的地への移動を中断(ないし断念)しなければならないからです。

つまり、有給を使うなどして会社を堂々と休めます。

仕事をしなくて済みます。願望が叶いました。

 

f:id:MORIKO:20211129091939p:plain

このように、車に乗っていた自分はどこへ向かっていたのか、何をしようとして車をぶつけたのか、事故発生時のシチュエーションを思い出してみてください。

 

フロイトの主張によれば、そこに本当の願望のヒントが隠されています

 

f:id:MORIKO:20210519154620p:plain

もちろん、こうした夢の解釈を「オカルトだ」と一蹴する人もいるでしょう。

夢に意味があるとするか無いとするかは、人それぞれの考え方次第です。

 

結局のところ、正夢にならないよう安全運転を心がけさえすれば、それでじゅうぶんです。

 

深刻になる必要はない

f:id:MORIKO:20210519155229p:plain

車をぶつける夢を見たからといって、深刻になることはありません。

というのも、夢に「未来新聞」のような予知パワーがあるわけではないからです。

 

私たちはただイヤな予感を覚え、スピードを抑え、クルマの運転に集中するまでです。

 

あの夢はいったい……」などと考えながら上の空でステアリングを握っていたら、ほんとうに車をぶつけてしまいかねません。

落語のオチみたいな結末を迎えないよう、運転に集中しましょう。

 

そもそも、夢はただの夢です。

 

f:id:MORIKO:20210519155428p:plain

たとえ自宅が燃える夢を見たからといって、その晩、さっそくキッチンから出火するわけではありません。

帰宅したら家が燃えカスになっていたりもしません。

 

たとえ夢でデカいクモに追いかけられたからといって、バスルームで、猪みたいなサイズのクモに遭遇したりもしません。

 

  1. 自宅が燃える
  2. クモに追われる

どちらの夢にしても、目を覚ましてから「夢で良かった」と胸を撫でおろして終了、ではないでしょうか。

 

万が一に備えて家庭用消火器を買ったり、速く走れるランニングシューズを買ったりはしないはずです。

 

f:id:MORIKO:20210519155919p:plain

車をぶつける夢もおなじです。

「夢でよかった」と安堵し、「でも交通事故には気をつけよう」と気を引き締めればじゅうぶんだといえます。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210519161502p:plain

車をぶつける夢を見たら、とことんまで安全運転を心がけましょう。 

もちろん、車をぶつける夢を見ていなくても、です。

 

事故を避けるための具体的な心がけとしては、

  • 制限速度をオーバーしない
  • せまい道路は避ける
  • 一時停止でピタッと止まる
  • 駐車場はゆっくり走る
  • 右折時にあせらない
  • 前の車と車間距離を空ける

これらが挙げられます。 

交通ルールを守り、心に余裕を持ってゆったり運転していれば、クルマをどこかへぶつけたりはしません。

 

f:id:MORIKO:20210519162113p:plain

それから、「スピリチュアルなメッセージ」を夢に見出そうとしないことです。 

 

そうすれば、もし誰かにナイフで刺し殺される夢を見てたとしも、怯えることなく平常心で生活できます。

つまり、「殺される夢 意味」と調べなくて済みます。

 

以上、車をぶつける夢の意味と取るべき行動についてでした。

【結論】交通事故に気をつけよう。正夢にならないように。もし夢を解釈するなら、隠された願望を探してみること。車でどこかへ向かっている途中で起こった事故なら、その「どこか」へ行きたくないのかもしれない。高級車に追突したなら、金持ちに嫉妬しているのかもしれない。夢から未来は知れないが、自分については知れる。

 

www.shortshortshort.jp

ところで、自動車保険(任意保険)には加入していますか? 

任意保険について当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

自動車保険のひとつに車両保険があります。 

車両保険は必要なのか要らないのか、こちらの記事を参考にしてみてください。

クルマを「ぶつけた」ときに役立つ保険です。

 

www.shortshortshort.jp

交通事故を起こさないための心がけに関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

毎晩気持ちよく眠りにつけていますか?

布団のなかで入眠時に考えたいアレコレに関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

ネット通販サイトAmazonでは、フロイト『夢判断』が売っています。

自分が見た夢をもっと深く解釈するためには、知識が必要です。

 

【参考文献】

キャサリン・コーリン他『心理学大図鑑』三省堂、2013年