BMW1シリーズが「貧乏くさい」と揶揄される理由。見栄っ張りの車なのか?

BMW1シリーズにたいしては、多くの否定的な意見があります。

たとえば、

  • ダサい
  • ショボい
  • カッコ悪い
  • 貧乏くさい
  • 見栄っ張り

といった具合です。

 

「貧乏くさいといったって、1シリーズは新車価格が400万円以上するから、ほんとうに貧乏だったら買えないのでは……」

と思うかもしれませんが、価格の問題ではありません。

ヒエラルキーの問題です。

 

早い話が、1シリーズのオーナーは、「BMWを買える人」ではなく、「3シリーズを買えなかった人」として見られる可能性が高い、ということです。

 

BMWを買うなら、3シリーズ以上、もしくは1シリーズではなくX1を選んだほうが良いかもしれません。

「いちばん安いBMW」だと世間からバカにされないために、です。

 

この記事では、

  • 1シリーズはなぜ貧乏のイメージ?
  • 1シリーズが不人気の理由
  • 3シリーズを買うかBMWを諦めるか

など、「BMW1シリーズがダサい貧乏くさいと評価される理由」をわかりやすく解説します。

ぜひクルマ選びの参考にしてみてください。

 

 

BMW1シリーズがダサい貧乏くさいと評価される理由

事実、BMW1シリーズはあまり人気がありません。

より高額な3シリーズ(500万円超)のほうが、1シリーズよりも売れています。

 

というのも、1シリーズにはさほど魅力がないからです。

 

2世代目までは「クラス唯一」のFR車だった1シリーズですが、2019年に登場した3世代目からはFFへと駆動方式を変更しました。

つまり、"個性のない普通のクルマ"になった、ということです。

 

2世代目までの1シリーズなら「このクラスで唯一のFR車だからさ」といった大義名分で乗れましたが(見栄を張っているわけではないという建前)、現行型では通用しません。

 

駆動方式はともかく、1シリーズが「貧乏くさい」といわれる理由を見ていきましょう。

欧州プレミアムブランドBMWのオーナーが「貧乏人」とは、いったいどういうことでしょうか。

 

1シリーズはエントリーモデル

1シリーズは、BMWの「エントリーモデル」という位置付けです。

すなわち、BMWのなかでもっともお手頃で、もっとも手を出しやすいクルマです。

 

一番少ない出費で「BMWのオーナー」になれるクルマ(1,000万円超のオーナーの仲間入りできるクルマ)、それが1シリーズだといえるでしょう。

たとえるなら、タワーマンションの2階に住んでいる人物が「俺、タワマンに住んでるんだよね」と自慢するようなもので、どこかセコさが漂っています。

 

王道の3シリーズを買う金銭的余裕はないけど、BMWオーナーのステータスは欲しかった人、たいしたお金は持っていない見栄っ張り……背伸びしてる貧乏人、という具合に世間から嗤われるかもしれません。

 

「1シリーズなんか買うんだったら、ちょっと良い国産車を買ったほうが良いよね」

などとバカにされるかもしれません。

 

事実、世の中には、親から譲り受けたBMW1シリーズに「一番安いモデルだから」と恥ずかしがりながら乗る大学生がいます。

大学生のような"恥ずかしい"思いをしたくないなら、1シリーズはやめたほうが良いでしょう。

 

世間から舐められるだけではありません。

BMWのディーラーでも舐められるリスクがあります。

たとえば、車検に出したら代車としてMINIを貸し出されたり(実話)、です。

 

国産車よりも高い輸入車を買って肩身が狭い思いをするだなんて、理不尽で、バカげていると思いませんか?

軽自動車のオーナーから「1シリーズに乗ってるヤツは全員貧乏人」などと揶揄されたら腹が立ちませんか?

 

BMW1シリーズに乗って変に悪目立ちするくらいなら、いっそ国産車を買ったほうが快適かもしれません。

もしくは、3シリーズやX1を買うか、です。

 

 

1シリーズの代わりに買いたいBMW

MAZDA2のオーナーは、「MAZDA3が買えなかった人」には見られません。

なぜならマツダの自動車は、見栄を張ったり優越感を抱いたりするために乗るものではないからです。

 

それにたいしてBMWは高いステータス性を持っており、私たち日本人の多くはBMWを見たら「お金持ち」をイメージします。

たとえるなら、ルイ・ヴィトンやGUCCI、Diorのようなものです(BMWは自動車界の高級ブランド)。

 

だからこそ、お金持ちのはずなのに廉価モデル……もしかしてただの見栄っ張りな庶民なのか……などと邪推されがちです。

 

ステータス性がある商品のエントリーモデルが「ダサい」と評価されるのは、1シリーズに限った話ではなく、レクサスUXも、ポルシェケイマンも、メルセデス・ベンツAクラスも変わりません。

だから大切なのは、高級ブランドのエントリーモデルを避けること、です。

 

BMWであれば1シリーズを避け、

  • 3シリーズ
  • X1
  • X3

このあたりを検討するのが良いでしょう。

 

「でも、X1はSUVのエントリーモデルだから、結局バカにされるのでは?

と心配する方がいるかもしれませんが、輸入車に詳しくない限り、X1がエントリーモデルかどうかなど見分けられません(X3とおなじに見えるかも。1シリーズは誰が見ても明らかに安そうな形状、サイズをしている)。

 

予算的には1シリーズが限界だけど、どうしてもBMWに乗りたい……そんな方はX1を検討してみてください。

X1の車両価格は400万円台後半からで、1シリーズと同程度です。

中古ならもっと安くX1を購入できます。

 

あるいは、どうせなら思い切って3シリーズに手を伸ばすか、です。

3シリーズの新車価格は500万円オーバーですが、先代の3シリーズ(中古)なら200万円台後半でオーナーになれます。

 

BMWに限らずとにかく輸入車のオーナーになりたい方は、

  • フォルクスワーゲン POLO
  • ルノー ルーテシア
  • プジョー 208
  • MINI

このあたりも検討してみてはいかがでしょう。

 

いずれもBMW1シリーズにたいする3シリーズのような「絶対的な存在」がないため、ショボい、ダサい、貧乏くさいなどと比較されたりはしません。

 

まとめ

BMW1シリーズは、高級タワーマンションの2階に似ています

2階の入居者は、タワマン住まいのセレブというより、「高層階に住むほどのお金はない見栄っ張り」として見られます。

 

あなたが1シリーズのオーナーになったら、「3シリーズは買えないけどBMWに乗りたい見栄っ張り」だと周囲から小バカにされるかもしれません。

輸入車に乗って優越感を抱いたり、お金持ちに見られたりしたかった場合には、期待はずれだといえるでしょう。

 

別のたとえをするなら、高級寿司屋に入って安いネタしか頼まないお客、それが1シリーズのオーナーにたいする世間のイメージです。

ただ高級寿司屋に入る"勇気"があっただけで、カネはない、実態はただの庶民(ないし貧乏人)です。

 

あなたが運転する1シリーズを見た人の一部は、

  • 国産車でよくないか?
  • それで優位に立ったつもりか
  • 自慢するならせめて3シリーズに乗ってくれ

などといった反発心や競争心、嫉妬心から、1シリーズをバカにすることで自尊心を保とうとします。

 

「そんなの全然羨ましくないね。だって一番安いBMWでしょ。見栄っ張りの貧乏人が乗るクルマでしょ。かえって見苦しいよ。分をわきまえて国産車に乗ったら良いのに」

こんな具合に内心で見下してきます。

 

褒められるならともかく、貶されたらあまり良い気はしないでしょう。

 

「でも私は、1シリーズのサイズとお洒落なデザインが気に入って買うだけ。ステータスとか見栄じゃない。国産車で欲しい車がないから」

と反論したい方もいるでしょうが、他人にとって、事情など知ったことではありません

 

たとえ3シリーズを買えるだけの収入があるとしても、預金残高が5,000万円あるとしても、1シリーズに乗っていたら問答無用で「見栄っ張りな貧乏人」のレッテルを貼られてしまいます。

世間の評価が気になるなら、1シリーズは選択肢から外すのが正解です。

 

英語の「Floss or Die(デンタルフロスをするか、死ぬか)」のように、

  1. BMW3シリーズ(ないしX1以上)を買うか
  2. BMWを断念するか

この2択で考えてみてください。

1シリーズを買う、という選択肢はありません。

 

以上、BMW1シリーズがダサい貧乏くさいと評価される理由でした。

【結論】BMWの金持ちオーナーではなく、3シリーズを買えなかった貧乏人として定義される損なクルマ、それが1シリーズ。日本人は成功者を妬む傾向にあるため、BMW(高級ブランド)のエントリーモデル(最廉価商品)は、格好の批判の的。見栄を張った庶民だと正体を見抜かれてバカにされるリスクが高い。中古でも良いので、3シリーズに堂々と乗ったほうが気持ち良い。

 

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

クルマを1万円でも高く売るなら一括査定がおすすめです。

 

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

ガリバーに査定依頼したい方はこちらです。

 

電話一本で無料査定・高価格買取【カーネクスト】

カーネクストに査定依頼したい方はこちらです。

 

BMW COMPLETE VOL.78 2022 SPRING

BMW COMPLETE VOL.78 2022 SPRING

Amazon

ネット通販サイトAmazonでは、BMWに興味があるユーザーにムック本『BMW COMPLETE VOL.78 2022 SPRING』が売れています。

BMWの全モデルについて内外装や解説をチェックできるBMWに特化した1冊です。

 

www.shortshortshort.jp

BMW X1のボディサイズに関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

レクサスとBMWの比較について、当サイトにはこんな記事があります。