【ゲーム優先】ゲームばかりする彼氏への対処法4選

時間さえあればゲームばかりしている彼氏に不満を募らせていませんか?

 

たとえば、

  • ゲームにハマって人が変わった
  • ゲームに夢中で連絡してくれない
  • 同棲してるのにゲームばかりで寂しい
  • ゲーム中のボイスチャットがうるさい
  • ゲーマーの彼氏と結婚して幸せになれる?

こんな具合です。

 

あなたに限らず、「ゲームに熱中する彼氏」にうんざりしている彼女は少なくありません。

その証拠に、某Q&Aサイトには「ゲームばかりする彼氏に困っている」との投稿が多く寄せられています。

 

では、どうすれば彼氏の注意をゲームから自分へと向けさせることができるのでしょうか。

ゲーム依存気味の彼氏を"正気に戻す"方法はあるのでしょうか。

 

この記事では、

  • 時間制限を設ける
  • 趣味で一人の時間を楽しむ
  • 抱えているストレスを打ち明ける

など、「ゲームばかりする彼氏への対処法」をわかりやすく解説します。

ゲームのことしか頭にない彼氏を変えるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ゲームばかりする彼氏への対処法4選

ところで、彼氏はどの程度ゲームにハマっていますか?

 

もしゲームのせいで日常生活を維持できていないとしたら(たとえば昼夜逆転して大学や仕事をサボったりしているなら)、彼氏はただのゲーム好きではなく、ゲーム依存症の可能性があります。

依存症は「やめられない病気」であり、治療が必要なので、あなたから彼氏に医療機関の受診を勧めるのが良いでしょう。

 

「いや、依存症なんて大袈裟なものではないと思う。彼氏はどこにでもいるただのゲームオタクだと思う……」

という方は、以下の対処法を試してみてください

  1. 時間制限を設ける
  2. 不満や鬱憤を打ち明ける
  3. 一人で楽しめる趣味に興じる
  4. 別れを切り出す

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1. 時間制限を設ける

小学生の親みたいに、「ゲームは1日1時間まで」など彼氏に制限を課してみてはいかがでしょう。

 

たとえば、

  • 平日は1時間、休日は3時間まで
  • 21時以降はゲーム禁止
  • 平日はゲーム禁止(休日のみOK)

このようなルールを設ければ、彼氏のゲーム時間をコントロールできます。

ただし、彼氏と別々に住んでいる場合には「ルールを守っているかどうか」を監視できないので、2人が同棲している場合に限ります

 

「でも、彼氏が素直に従ってくれるとは思えない。反発されそう……」

と不安な方がいるかもしれませんが、消極的になることはありません。

 

なぜなら、

  • 彼氏:ゲームをしたい
  • あなた:ゲームをやめてほしい

現状はそれぞれ正反対の願望があるわけで、無制限に許可するわけでも一切拒否するわけでもない、両者の折衷案が「時間制限ルール」だからです。

 

つまり、

  • 彼氏:ルール内で我慢しよう
  • あなた:ルール内なら我慢しよう

このようにお互いが譲歩した結果が「時間制限」だというわけです(どちらか一方だけが我慢しているわけではない)。

 

同棲中のカップルでたとえるなら、夏場にクーラーを使いたい彼氏と節電したい彼女が、間をとって「扇風機(消費電力が少ない)」に落ち着くようなイメージです。

 

もし彼氏が「俺の趣味に口出ししないでほしい。じゅうぶん会話はしてるつもり。俺だって一人の時間がほしい」などと反論してきたら、そんなゲームしか頭にない自分勝手な彼氏なら、別れるのが良いかもしれません。

 

というのも、彼女の気持ちを考えられない"ゲーム狂い男"と交際していたところで、ただストレスが溜まるだけで幸せにはなれないからです。

 

なお、彼氏がプロゲーマーを目指しており、(遊びではなく)大会で勝つための練習としてゲームを長時間プレイしている場合は、話が別です。

残念ですが、我慢するか別れるしかないでしょう。

 

プロゲーマー志願者に「ゲームをやめろ」と諭すのは、Jリーガーを夢見る少年に「サッカーばっかりするな」と注意するようなもので、"夢をジャマする敵"扱いされる(嫌われる)だけだからです。

 

2. 不満や鬱憤を打ち明ける

ゲームについて言及したことがない場合、彼氏は「あなたがストレスを溜めている事実」に気づいていない可能性があります。

 

私たちはエスパー(超能力者)ではないので、黙っているだけで彼氏に思いが通じたり、ゲームをやめる気にさせたり、ゲーム機に不具合を起こしたりはできません。

 

だからまずは、あなたの考えを知らせるために「ゲームをしている彼氏のどんなところが嫌なのか」を伝えましょう。

たとえば以下のような感じです。

  • 同棲している意味がない
  • 楽しくないしつまらない
  • デート中にゲームしないで
  • 会話する時間が少なくて寂しい
  • ゲーム中の汚い言葉遣いが不愉快
  • 連絡を無視してゲームするのが嫌だ
  • 私への興味関心がなくて不安になる
  • 2人でテレビを見たり話したりしたい
  • ゲーム中のボイスチャットがうるさい
  • 私よりゲームを優先するのはおかしい
  • イライラしながらゲームするのが意味不明

こうした意見を伝える際に「ワガママだって思われないかな……」などと心配することはありません

なぜなら、彼女そっちのけでゲームに興じている彼氏がすでに"自分勝手なワガママ人間"だからです。

 

ちなみに、「ゲームばっかりしててウザいんだけど」とケンカ腰で彼氏を注意するのではなく(言い争いになるだけ)、「寂しい……」などイライラの奥底にある本音を打ち明けたほうが効果的です。

 

そして重要なのは、あなたが一人で我慢することではなく、彼氏に思いを伝えて「彼氏の反応を見ること」だといえます。

 

もし彼氏が反省する様子を見せたら、先述の「時間制限ルール」を提案するのも良いでしょう。

人間というのは、行動がすべてです。

彼氏の言葉ではなく、行動(ほんとうにゲームのプレイ時間や頻度を減らしてくれるのかどうか)に注目してみてください。

 

あなたの訴えによって彼の返信が早くなったり、ゲームに割く時間が減ったりしたなら、ゲームよりもあなたを優先している(つまり愛されている)と考えて良さそうです。

これまで彼氏がゲームに夢中になっていたのは、あなたが"何とも思っていない"と勘違いしていたせいでしょう。

 

それにたいして、あなたが苦しんでいることを知っても相変わらずゲームをやめない彼氏なら、相性が合わないと割り切って「お別れ」することをおすすめします。

 

あなたの痛みがわからない"薄情な彼氏"とは、

  • 女子とLINEしないでほしい
  • 毎日お風呂に入ってほしい
  • もっと家事をしてほしい

など、今後あなたが要望を伝えるたびに衝突する恐れがあるからです。

 

 

3. 一人で楽しめる趣味に興じる

ゲーム漬けの彼氏が相手にしてくれないなら、あなたは一人の時間を趣味に使う手もあります。

 

具体的には、

  • 読書
  • 料理
  • ゲーム
  • マンガ
  • 音楽鑑賞
  • ドライブ
  • 映画・ドラマ鑑賞

などです。

概して無趣味な女性ほどひとりの時間をうまく使えず、彼氏に構ってほしくなるものです。

 

が、時間を忘れて没頭できる趣味があれば、彼氏がどこで何をしていようと気になりません

もちろん、休日に10時間も12時間もゲームで遊んでいる彼氏は問題外ですが(私たちはそんなにずっと調理していられない)、1〜2時間程度であれば、そして自分にもやりたいことがあれば、ゲーム好きの彼氏を許せるようになるでしょう。

 

むしろ、私はマンガが読みたいからあなたは大人しくゲームでもしてて、ってなもんです。

 

彼氏がひとりの時間を大事にする「干渉されたくないタイプ」であれば、おなじタイプのパートナーが適しています(かまってちゃんでは相性が悪い)。

もしあなたに趣味がなく、恋愛が最大の楽しみだとしたら、

  • 彼氏:一人で趣味に興じたい
  • あなた:二人の時間を過ごしたい

ご覧のとおりふたりは合っていないといえるでしょう。

 

学生でたとえるなら、

  • 一人で勉強したいA子
  • 誰かと勉強したいB子

こんなイメージで、B子はA子以外の友人を探すのが賢明です。

 

この状況がそっくりそのままあなたの現状にも当てはまるとしたら、いまのゲーム好きな彼氏は諦め、もっとあなたに時間を使ってくれる男性を探したほうが良いのかもしれません。

 

ちなみに世の中には、「一人っ子は一人の時間を大事にする人が多い」とする見方があります。

新しい彼氏を探す際には、念のため、男性の兄弟構成も気にかけたほうが良いでしょう。

 

4. 別れを切り出す

ゲームばかりする彼氏が嫌で、イライラしてストレスが溜まるなら、無理をしてまで付き合う必要はありません

さっさと別れましょう。

 

ゲーマーの彼氏には「相手にされなくても連絡を疎かにされても気にしない女性」がお似合いです(そんな女性がいるかどうかはともかく)。

 

あなたは"恋愛不適合者"と付き合ってしまった、つまり選択ミスだったと考え、つぎの彼氏候補を探してみてください。

彼氏には「四六時中ゲームばかりで愛想を尽かした。付き合っている意味がない。別れたい」とでも告げましょう。

 

「別れたい」の一言にショックを受けた彼氏が「もうゲームはやめるから考え直して」などと態度を一変させるかもしれませんが、時すでに遅し、です。

気持ちが冷めているなら彼氏の言葉に耳を貸す必要はありません

 

ただし、もし改心した彼氏とやり直す気があるなら、「ゲームはやめて。やめないなら別れる」と二択を迫るのも良いでしょう。

つまり、本気で嫌がっていると示すために彼氏に別れをチラつかせる、ということです。

 

ここで彼女ではなくゲームを選ぶ彼氏なら、しょせんその程度の男だったということです。

「ギャンブルをやめないなら離婚するわ」と旦那を脅す女性のように、「ゲームをやめないなら別れるわ」と彼氏に迫ってみるのも悪くありません。

 

ちなみに、世の中には「彼女が紹介したスマホゲームにどハマりした彼氏が、彼女そっちのけでゲームをするようになった」ケースがあります。

この女性は、彼氏にゲームを教えたことを後悔していました。

 

つぎの彼氏ができたとき、うっかり任天堂Switchなど購入しないようにご注意ください。

2人でプレイするために買ったゲーム機が、"2人の仲を引き裂く原因"になってしまうリスクがあります。

 

 

まとめ

ゲームばかりしている彼氏への対処法はつぎのとおりです。

  1. 時間制限を設ける
  2. 不満や鬱憤を打ち明ける
  3. 一人で楽しめる趣味に興じる
  4. 別れを切り出す

まずは話し合いでの平穏な解決に期待して、「不満や鬱憤を打ち明ける」ところから試してみてください。

 

あなたのストレスを知った彼氏がゲームを控えてくれればOKです。

 

「いっさいゲームをやめれば良いの? 具体的にどうしてほしいわけ?」などと彼氏に詰め寄られたら、時間制限を提案しましょう

  • ゲームは休日だけにして
  • 1日2時間までにして

など、あなたの要望を伝えてみてください。

 

交渉が決裂した場合には、別れを考えても良いかもしれません(彼女にツラい思いをさせてまでゲームがしたい恋愛不適合者だと判明したので)。

もし彼氏が「俺の行動に口出ししないでよ。俺に依存してるんじゃない?」などと的外れな反論をしてきたら、「おまえがゲームに依存してるんだよ」といい返してやりましょう。

 

時間制限を承諾してもらったら、彼氏がゲームをしている間、あなたは他のこと(趣味)をして過ごしましょう。

そうすれば、一人の時間と二人の時間のメリハリがつき、お互いに良好な関係を維持できるはずです(仲が良い夫婦ほどひとりの時間も楽しんでいる)。

 

「話し合いとか面倒くさい……なんかもう気持ちが冷めちゃった」

という方は、彼氏と別れるまでです。

"ゲームに夢中で釣った魚にエサをやらない男"のペースに合わせる必要はありません。

 

以上、ゲームばかりする彼氏への対処法でした。

【結論】ゲームはプレイヤーがハマるよう巧妙に作られているので、彼氏のような人間が出来上がるのは仕方ない。あなたが彼氏の目を覚ましてあげよう。たとえば時間制限を設けたり、不満を伝えたり、自分も趣味に興じたり、別れをチラつかせたり。取り憑かれたようにゲームをする彼氏の背中を見ていても、イライラしたり泣けてきたりするだけで、幸せにはなれない。だっていまの彼氏は恋愛不適合者だから。

 

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

彼氏との交際について悩む女性のなかには、電話占いサービスを利用する人もいます。

ひとりで思い悩む必要はありません。

占い師のレビューを見て、自分に合った占い師がいるかどうかチェックしてみませんか?

 

ココナラには占いだけでなく、悩み相談、恋愛相談、話し相手のカテゴリも存在します。

「1年後のあなた」が幸せかどうかを決めるのは、「現在のあなた」の決断です。

 

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

電話よりも文章のほうが好きな方にはココナラメール占いがおすすめです。

こちらにも悩み相談、恋愛相談、話し相手のカテゴリが存在します。

 

www.shortshortshort.jp

彼氏と別れたい方へのアドバイスに関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

つぎの彼氏候補を探すための行動について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

同棲したカップルが恋人にガッカリする理由に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

YouTubeのゲーム実況動画で稼げない理由について、当サイトにはこんな記事があります。