S660で高速道路を走ってみた感想「かなり怖かった」

この記事では「ホンダS660で高速道路を走った感想」を書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

S660で高速道路を走ってみた

f:id:MORIKO:20190911073309p:plain

レンタカーでS660を借りて、名古屋の高速道路を走ってみた感想を書きます。

率直にいって、S660で高速道路を走るのはかなり怖かったです

 

直進安定性が悪すぎる

これまでに数々の車を運転しましたが、S660ほど直進安定性のない車を運転したのは初めてでした

高速走行を始めると途端にフラフラするんです。

まっすぐ走らせるのが大変で、ハンドルを常にギュッと握っていなければなりません。

 

S660はMR(ミッドシップ)であり、フロントが軽いことが影響しているのでしょう

高速道路ではフワフワとした落ち着きのない走りをします。

かつて所有していたコペンローブ(しばしばS660と比較されがち)は高速道路でも安定して走れていたのですが。

 

S660は一般道向きの車

S660は一般道を走らせれば楽しい車です。しかし、高速走行は得意ではありません。

安定してまっすぐ走れないので、運転に疲れてしまうのです。 

 

私は予定していた区間よりも短い距離で高速道路を出ました。

S660は荷物も載らず、高速道路も苦手なので、近所を走らせるくらいがちょうど良いかと思います。

 

風の音がうるさい

屋根を閉めて高速道路を走ったところ、ソフトトップの隙間(?)から風が入ってくる音がしました

ゴォー!というものすごく大きな音で、はっきりいって耳障り、不快です。

(ソフトトップは正しく装着されているにも関わらず)

 

高速道路を走るS660には静粛性のカケラもありません。

音楽を流したところで、騒々しい風切り音にかき消されてしまいます。

同乗者との会話もしにくいですし、同乗者は眠くなってもうるさくて眠れないでしょう。

 

 

パワー不足

軽自動車なので仕方ありませんが、やはり高速道路ではパワー不足を感じます。

S660の持ち味である抜群のコーナリング性能も、高速道路ではいっさい役に立ちません。

 

いくらターボエンジンとはいえ、しょせん馬力は規格の64馬力にとどまっています。

ターボエンジンは加速が速いだけなので、ある程度の速度が出てしまえば、S660もただの軽自動車に過ぎません

 

ベンツやアウディとともに追越車線を走るのは難しいでしょう。

 

S660で高速道路を走るべきではない

率直な意見として、「S660は高速道路を走らせる車ではない」と感じました。

 

空気抵抗の少ないフォルムで高速道路もスイスイ走れるかと思いきや、実際は直進安定性に乏しく、風切り音がにぎやかで、パワーがない。

 

他の軽自動車のほうがまだ良い

とくに直進安定性の低さは著しく、ほかの軽自動車よりも「高速走行に向いていない」といっても良いくらいです

フラフラしていて怖いのです。料金所を通過して本線に合流してすぐに、「もう高速道路を出たい」と感じるほどに。

 

ときどき高速道路でS660を見かけますが、彼らの度胸はもはや尊敬に値しますね

怖くて私には真似できません。

 

S660を嫌いになりたくないのなら、高速道路には近づかないことをおすすめします。

以上、S660で高速道路を走ってみた感想でした。

一般道を走らせているぶんにはとても楽しい車なのですが。

 

S660に関するほかの感想や意見についてはこちらの記事をどうぞ。

 

こんな記事も読まれてます

レンタカーでS660を2日間借りてみた感想