ネットニュースは時間の無駄。見たって1つも良いことなんかない

f:id:MORIKO:20191019151245p:plain

ネットニュースってつい見てしまいますよね。

30分前にチェックしたばかりなのに、「新着ニュースはないかな?」と気になって再びページを開いてしまったり。

 

この記事では「ネットニュースが時間の無駄である理由」を書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ネットニュースは時間の無駄

ネットニュースから得られるものは1つもありません。

熱心に読んだところで賢くなれるわけではなく、物知りになれるわけでもなりません。

 

おなじ内容の繰りかえし

f:id:MORIKO:20191019151554p:plain

交通事故のニュース、殺人事件のニュース。それから教師の不祥事や売春疑惑。

 

ただおなじような報道を繰りかえし見ていることに、貴重な時間を割く意味はほとんどないといえます。

 

そもそも、 そうした悲惨な事件について頭に入れておく必要などありません。

どこで交通事故があろうが、どこの住民説明会が紛糾しようが、大臣がどんな失言をしようが、我々にはいっさい関係ないからです。

 

なんの得にもならないニュースを見るくらいなら、よほど読書でもするか、昼寝でもしたほうが有意義だといえます。

 

ネットニュースはむしろ害悪

ネットニュースにはネガティブな見出しばかりが並んでいませんか?

 

〜名死亡、〜が行方不明、〜が薬物使用の容疑、〜が当て逃げなど。

こうした暗いニュースを見て気分が良くなる人などいるのでしょうか。 

「パワーが漲ってくる!今日も頑張るぞ!」って。

 

そんな人はたぶんいません。

すくなくとも善良なみなさんは「なんて酷い話なんだ……」と心を痛めていることと思います。

つまりネットニュースを見ることで、悲しくて切なくてネガティブな気分になっているわけです(ほんの一瞬であれ)。 

 

f:id:MORIKO:20191019151810p:plain

ネットニュースを頻繁にチェックして、わざわざ暗い気持ちになることはないといえます。

見なくてもいい情報なのであれば、意識的に遠ざけておくのが賢明です。

 

 

脳に刺激を与えているだけ

ネットニュースは手軽に刺激的な情報を得られます。

 

事故で大破した自動車の画像だったり、土砂崩れで倒壊した家屋の画像だったり。

そうした情報で脳に刺激を与えて、ある種の快楽を得ているんですね。

 

まるでレバーを引けば餌が出ることに気づいたラットのようで、なんとも低俗な行為に思えてなりません。 

ただ本能のままに気持ち良さを求めて、何度もニュースサイトにアクセスしてしまう(もはや依存症)。

 

せっかく人間には理性が備わっているのですから、「得るものはない。時間の無駄だ」と理性を働かせ、見ないように努めるのが賢明です。

われわれ人間にはそれができます。 

 

時間は有限 

時間が無限にあるなら、いくらネットニュースを見てもいいのかもしれません。

しかし時間は有限です。貴重な時間をネットニュースで浪費している場合ではありません。

 

お掃除ロボットを買い、捻出した時間でネットニュースを見ている人もいますが、それこそお金も時間も無駄です。

なんのためにお掃除ロボットを買ったのかわかりません。

 

ネットニュースはせめて退屈な仕事中にチェックするくらいにとどめておくべきだといえます。

 

 

まとめ:ネットニュースにはデメリットしかない

ネットニュースに関する持論を書いてきました。 

あくまでも一個人の意見なので、どうするかはあなた自身でご判断ください。

 

ただ、この記事を読んでくれたということは、たぶん「ネットニュースをやめたい。無駄だという人の意見を聞きたい」と考えているのだと推測します。

ですので、そんな「ネットニュースの無意味さ」に気づいているあなたが、完全にネットニュースと決別できるような内容にしました。

 

すこしでも役立てば幸いです。

なお、ネットニュースの代わりに今後は本サイト『ブドウ糖の浪費』の閲覧を強くおすすめします

この上なく有意義な時間をお過ごしいただけることでしょう。

まずはブックマークからお願いします。

 

以上、ネットニュースが時間の無駄である理由でした。