【画期的】SNSのやりすぎを防止するシンプルな解決策

f:id:MORIKO:20200821151324p:plain

ついスマホでSNSをチェックしてしまうことに悩んでいませんか?

 

他人の投稿を見ているうちにいつの間にか30分経っていた、などということもザラにあるでしょう。

SNSのせいで時間を浪費しないためには、SNSの利用に関して簡単なルールを設けるのがおすすめです。 

 

そこでこの記事では、

  • SNSを見過ぎてしまうワケ
  • 歯磨きで解決する方法

など、「SNSのやりすぎを防止するシンプルな解決策」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

SNSのやりすぎを防止するシンプルな解決策

f:id:MORIKO:20200821150323p:plain

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

など、さまざまなSNSが世の中には存在しています。

 

SNSには人を惹きつける魅力があるため、油断しているとつい夢中になってしまい、これらに多くの時間を費やすことになります。

 

もしSNSに割く時間をもったいないと感じるのであれば、 以下のようなルールを設けてみてください。

 

たった1つのルールに従うだけで、誰でもSNSとうまく付き合えるようになります。

あなたの精神力や自制心の強さとは、まったく関係ありません。 

 

【ルール】歯磨きをしているときだけSNSを許可

f:id:MORIKO:20200821151722p:plain

SNSを開いても良いのは歯磨きをしている間だけ、というルールを、自分自身に課してみてはどうでしょうか。

 

歯を磨いているときだけ、スマホでSNSをチェックしても良いこととします。 

歯磨きをしていなければ(つまり1日のほとんどは)、SNSを閲覧してはなりません。

 

もしあなたが1日3食とっているなら、SNSチェックのチャンスは1日3回、食後に訪れます。

朝食を食べないライフスタイルであれば、チャンスは昼と夜、1日2回です。

 

この明快なルールがあれば、ダラダラといつまでもスマホをいじり、SNSを眺めつづけることはなくなるはずです。

結果としてあなたは、時間を有意義に使えるようになります。

1回の歯磨きを5分として、5分×3回で15分。SNSの利用を1日15分以内におさめられる。

 

 

ずっと歯を磨きつづけたら?

「ずっと歯を磨いていれば、ずっとSNSを閲覧できる」

このように、ルールの抜け穴を見つけた方もいるのではないでしょうか。

 

f:id:MORIKO:20200821152100p:plain

もちろん、その通りです。

歯ブラシでシャカシャカと歯を磨いている限り、SNSを見つづけることができます

 

歯磨きをしているなら、20分でも、30分でもSNSを楽しんで構いません。

ただし、歯ブラシを口に咥えている状態はダメ。歯磨きになっていない。

 

ずっと歯を磨きつづけていたら、どうなるのでしょうか?

答えは、歯がピカピカになる、です。

つまり、なんら問題ありません。

 

ベッドに寝転がってSNSを眺めていたとして、あなたの歯がピカピカになることはないでしょう。

ですが、このルールに従って歯を磨きながらSNSをチェックしていれば、SNSを見れば見るほど歯がキレイになっていく仕組みです。

 

  1. SNSを短時間で終えられる
  2. (SNSを見つづけたら)歯がピカピカになる

どちらに転んでもあなたはハッピーになれます。

「歯磨きをしているときだけSNS許可ルール」を、ぜひ自らに課してみてください。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200821152523p:plain

SNSのやりすぎを防止するシンプルな解決策をお伝えしてきました。

 

SNSのやりすぎを防ぐには、「歯磨きをしているときだけSNS許可ルール」に従って生活するのがおすすめです。

  1. SNSチェックを短時間で終えられる
  2. 虫歯予防
  3. 口臭予防

など、さまざまな恩恵が受けられるからです。

 

あなたがインスタやツイッターに夢中であれば、早く歯磨きがしたくて仕方なくなるでしょう。

SNSをチェックできるのは「歯磨きをしている間だけ」だからです。

 

結果としてあなたは、欠かさず歯を磨くようになります。

歯科衛生的にグッド。

 

SNSは99%無駄

f:id:MORIKO:20200821153027p:plain

SNSというのは、貴重な時間を割いて見るようなモノではありません。

 

なぜなら、SNSで行われているのは単なる自慢大会でしかなく、SNSにはロクな情報が載っていないからです。

 

  • 他人が買ったバッグ
  • 他人が食べたランチ
  • 他人が週末に訪れた場所
  • 映画を見た他人の感想
  • 他人カップルの写真

これらの情報を得て、あなたにいったいなんのメリットがあるというのでしょう。

嫉妬心が生まれるため、SNSの閲覧は、むしろ精神的マイナスだといえます。

 

シャカシャカと歯を磨きながら3分程度でチラッとチェックするくらいが、もっとも賢いSNSとの付き合い方です。

SNSチェックに集中するのではなく、「ながら」 でじゅうぶんだということです。

 

以上、SNSのやりすぎを防止するシンプルな解決策でした。

結論。歯を磨いている間だけSNS利用可。例外は認めない。このマイルールに従って生きれば、時間を浪費せずに済む。

 

www.shortshortshort.jp

Instagramを卒業する方法はこちらです。