運動習慣がある人はハゲない?【薄毛と運動の関係性】

f:id:MORIKO:20200925170639p:plain

ハゲ・薄毛対策としてしばしば挙げられるのが、バランスの良い食事と、じゅうぶんな睡眠、それから適度な運動です。

 

運動をしてカラダを動かすと、

  1. (頭皮を含めた)全身の血行がよくなる
  2. 酸素と栄養が頭皮に行き渡る
  3. 髪の発育にとってプラス

このような効果が期待できるとされています。

 

ところで、運動習慣がもつハゲ防止効果とは、いったいどれほどのものなのでしょうか。

 

この記事では、

  • 運動をすれば薄毛にならないのか
  • 薄毛予防におすすめの運動はあるか

など、「運動習慣がある人はハゲないのか」についてわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

運動習慣がある人はハゲないのか

f:id:MORIKO:20200925170342p:plain

まず、残念なご報告です。

 

世の中に「これをしていれば絶対ハゲない」という対策は一つもありません

これは運動に関してもいえることです。

 

運動をする習慣があれば、薄毛のリスクを(多少は)下げられるかもしれません。

ただし、運動さえしていれば薄毛にならない、と考えるのは誤りです。

 

その証拠に、現役のスポーツ選手たちを見てみてください。

  • 野球選手
  • 水泳選手
  • テニス選手
  • ゴルフ選手
  • マラソン選手
  • サッカー選手
  • ラグビー選手
  • トライアスロン選手

など、現役スポーツ選手たちが全員フサフサかといえば、答えはノーです。

 

髪が薄いゴルフ選手も、ハゲているサッカー選手も、現在進行形でハゲかけている野球選手も存在します。

 

この事実からいえるのは、薄毛対策として「運動」に期待しないほうが良い、ということです。

 

プロのスポーツ選手でさえ禿げる

f:id:MORIKO:20200925171125p:plain

プロのスポーツ選手というのはたいてい、過酷なトレーニングをこなし、栄養バランスのとれた食事をし、睡眠の質にこだわって生活をしています。

 

そんなスポーツ選手は、薄毛からもっとも遠い存在だといえるでしょう。

なぜなら、彼らが送っている生活は、薄毛対策として挙げられている要素をすべて満たしているからです。

 

ですが、 

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

これらをばっちりクリアしているスポーツ選手でさえ、禿げるときは禿げます。

 

しかも運動に関しては、最近になって始めたわけではなく、幼少期からずっとスポーツを続けてきています。

そうでなければ、プロのアスリートにはなれません。

ずっと運動を続けていても、ハゲるときはハゲる。

 

アスリートの完璧な生活習慣をもってしても禿げてしまうのであれば、われわれが今さらジョギングを始めたくらいでは、薄毛の運命には抗えないでしょう。

完敗です。

 

 

薄毛になるかどうかを分ける要因

薄毛になるかどうかは、薄毛になりやすい体質かどうかが大きく関係しているとされています。

 

f:id:MORIKO:20200925171621p:plain

後天的な生活習慣よりも、先天的な体質のほうがハゲに関わっている、ということです。

 

体質というのは、AGA(男性型脱毛症)を誘発するDHT(ジヒドロテストステロン)にたいする毛乳頭および毛母細胞の感受性をさします。

 

DHTにたいする毛母細胞の感受性が高いほど、頭髪が薄くなりやすいわけです。

 

あなたが禿げやすい体質であれば、どんな対策をしてもいずれ禿げるでしょう。 

いっぽうであなたが禿げにくい体質であれば、なにも薄毛対策をせずとも、髪はフサフサのままです。

 

私たちにできることといえば、

  • ハゲにくい体質であることを祈る
  • 薄毛になりだしたらすぐ病院へ行く

これくらいしかありません。

 

AGA(男性型脱毛症)は、治療によって進行を抑えることができます。

ハゲ出したかもしれないと思ったら、すぐさまAGAクリニックや皮膚科を受診しましょう。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200925172024p:plain

薄毛と運動の関係性についてお伝えしてきました。

 

運動をしたからといって、薄毛を100%回避できるわけではありません。

ハゲているスポーツ選手の存在が、なによりの証拠です。

 

ただ、ジョギングをすれば多少は薄毛予防に効果があるのかもしれませんし(走らないよりはマシ程度だが)、

  • 脳の機能が高まる
  • 新陳代謝が高まる
  • 肥満を防ぐ

といった運動の効果は証明されています。

 

体型維持や脳機能の向上を目指しつつ、あわよくば薄毛防止にも役立ってくれると嬉しいな、くらいの心づもりで運動をするのが良いのかもしれません。

 

以上、運動習慣がある人はハゲないのか、でした。

結論。運動習慣があっても、ハゲる人はハゲる。運動をしてお金を稼いでいるプロですらハゲるのだから。スポーツにたいする過度な期待は禁物。

 

【参考文献】

小林一広『病はケから 老けない体と心の作り方』幻冬舎、2014年

伊藤和弘『男こそアンチエイジング』日経BP、2015年

 

www.shortshortshort.jp

もしハゲるかどうかが体質によって決まるのだとしたら、運動、食事、睡眠、高級なシャンプーといった薄毛対策の苦労や努力は、すべて水の泡なのでしょうか。 

 

www.shortshortshort.jp

鏡であれ、写真であれ、自分のつむじをあなたが最後にチェックしたのはいつでしょうか。

頭頂部が薄くなっていないことを、胸を張って宣言できるでしょうか。