【何のため】グラビアアイドルの「存在意義」は何?

f:id:MORIKO:20210212081655p:plain



グラビアアイドルとは、水着などのセクシーな格好で活動する女性モデルのことをいいます。

雑誌のグラビアページに出たり、写真集を発売したり、映像作品を出したりするのがグラビアアイドルの仕事です。

 

ネット上では「グアビアアイドルは必要ない」とその存在を否定する声があったり、グラビアアイドルという職業を下に見たりする人(何の芸もない、など)がいたりします。

 

では、グラビアアイドルが存在している意義とは、いったいなんでしょうか。

 

この記事では、

  • 誰の役に立っているのか
  • 批判する人たちの心理とは

など、「グラビアアイドルの存在意義」についてわかりやすくお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

グラビアアイドルの存在意義は何?

f:id:MORIKO:20210212081943p:plain

グラビアアイドルは必要ない

世間にはこのような声があります。

 

ただし、この人物が必要性を感じていないだけであって、自分が必要としていないから「グラビアアイドルには存在意義がない」と決めつけるのは、ただの暴論です

 

たとえるなら、自分がパイナップルを好きではないからといって、

「パイナップルの存在意義なんてない。パイナップルは地球上に無くていい」

と主張しているようなものです。

 

このような思考を、世間一般では「自己中心的」と呼びます。

 

グラビアアイドルが職業として成立している事実こそが、彼女らに存在意義があることを証明しているのではないでしょうか。

誰も彼女らを必要としていなければ(需要がなければ)、グラビアアイドルという仕事は成り立たないはずだからです。

 

ゆえに、「グラビアアイドルには存在意義がない」とするのは、ただの思い込みだといえます。

 

グラビアアイドルには何の芸もない?

f:id:MORIKO:20201206103037p:plain

では「グラビアアイドルには何の芸もない」とする批判はどうでしょうか。

 

グラビアアイドルの武器は、容姿の美しさです。

顔立ちはもちろん、スタイルの良さ、肌の美しさなど天性の特徴を活かし、彼女らは人々(おもに男性)の役に立っています。

 

そのルックスだけでじゅうぶん人々の役に立っているので、グラビアアイドルが何らかの「芸」を身につけている必要はありませんし、そもそもファンは彼女らに「芸」を求めていません(すなわち需要がない)

 

グラビアアイドルが10秒以内にルービックキューブを全面揃えられたとしても、職業上はプラスにならない、ということです。

 

そもそも体型維持や体のケアに忙しいグラビアアイドルに、「芸」を身につける余裕などないでしょう。

 

容姿が美しいグラビアアイドルを「芸がない」と非難する人は、彼女らの恵まれた容姿を妬んでいるのかもしれません。

「たまたま可愛くセクシーに生まれてきただけでチヤホヤされて、お金まで稼げて、ズルい」

ってなもんです。

 

むしろ、なんら芸を身につけていなくても人々の役に立てる彼女らのルックスやスタイル、美しさを、私たちは称賛すべきではないでしょうか。

 

 

グラビアアイドルは誰の役に立っているか?

グラビアアイドルの主戦場は、雑誌です。 

雑誌の表紙を飾ったり、途中にあるグラビアページに出たりしています。

 

f:id:MORIKO:20201206104112p:plain
なぜなら、グラビアアイドルを表紙に起用したほうが雑誌が売れるからです。

ゆえにグラビアアイドルは、出版社の役に立っているといえるでしょう。

 

たとえば、少年誌を読むのは多くが男性です。

では、雑誌の表紙に20代のイケメン俳優が載っていたらどうでしょう。

 

いっぽうで、表紙に水着姿のグラビアアイドルが載っていたらどうでしょう。

どちらのほうが雑誌を手に取りたくなるか、買いたくなるか、という話です。

 

当然ながら、販促効果が高いのはグラビアアイドルです。

というのも、ほとんどの男性が本能的に「可愛くてセクシーな女性」に惹かれてしまうからです。

 

20代イケメンのキザなグラビア写真を見せられても、たいていの男性はなんとも思いません。

 

グラビアアイドルは、その可愛さとセクシーさで男性たちの心を癒しているだけでなく、売上アップという形で企業にも貢献しています

 

たとえるなら、お金持ちが仕事を通して人々の役に立っているだけでなく、多額の納税によって国家にも貢献しているのとおなじです。

 

グラビアアイドルは究極の形

f:id:MORIKO:20210212082308p:plain
グラビアアイドルに限らず、私たち人間のなかには「美しい人を見たい」という欲求(あるいは憧れ)があるようです。

 

その証拠に、ドラマや映画を見てみてください。

出演者のほとんどが美男美女です。

医者はイケメン、看護師は全員が美男美女、弁護士も、刑事も、冴えないOLもみんな容姿に恵まれているだなんてことは、現実世界ではまずあり得ません。

 

ドラマや映画が非現実的なキャスティングをしているのは、そのほうが視聴率や興行収入に結びつきやすいからであり、私たちの「美しい容姿の人への憧れ」を刺激できるからです。

 

グラビアアイドルは、そんな美しい姿を、ややこしいストーリーを抜きにして見せてくれています。

しかも彼女らは水着姿になり、肌の露出を増やし、ギリギリのところまで美しさを見せてくれています。

 

おかげで世の男性たちはハッピーな気分になれますし、グラビアアイドルを起用した企業側もハッピーな売上を実現できます。

「美しいものを見たい」というわれわれの欲求を叶える、究極の職業がグラビアアイドルなのではないでしょうか。

 

事実、男性だけでなく、女性が「憧れ」としてグラビアアイドルの写真集や、それに近い女優の写真集を買うケースも珍しくありません。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210212082533p:plain
グラビアアイドルの存在意義についてお伝えしてきました。

 

ところで、ネット上で「グラビアアイドルには存在意義がない」と主張する人たちには、いったいどんな存在意義があるのでしょう。 

どれほど立派な仕事をし、どれだけ人々の役に立ち、どれだけたくさん納税しているのでしょうか。

 

おそらくグラビアアイドルに否定的な人たちは、グラビアアイドルをこき下ろすことで、自分自身を肯定したいだけです

 

まるでシーソーのように、誰かの評価を下げれば、自分の評価が上がると考えています。

自らの存在意義がわからず不安だからこそ、アンチはグラビアアイドルを批判し、安心しているに過ぎません。

 

ゆえに、グラビアアイドルの存在意義を問う前に、まず自分自身の存在意義を問うてみたほうが良いといえます。

グラビアアイドルのようにわかりやすい武器や貢献感を持っていないぶん、存在意義を探すのは大変そうです。

 

以上、グラビアアイドルの存在意義(存在価値)についてでした。

結論。職業に貴賎なし、という言葉の意味を理解するべし。

 

www.shortshortshort.jp

誰かを見下す心理について、当サイトにはこんな記事があります。 

 

www.shortshortshort.jp

グラビアアイドルに関して、当サイトにはこんな記事もあります。