彼女を「疑ってしまう」をやめたい君へ【なぜ君は筋トレをすべきなのか】

もう俺を好きじゃないかも、他に好きな人がいるのかも、浮気してるかも……こんなふうに彼女を疑っては不安な気持ちになっていませんか?

 

「彼女のちょっとした言動が気になってしまう。俺は心配性だから……」

などと性格のせいにして諦める必要はありません。

 

彼女を信じられず疑ってしまうのは、あなたに「自信」が足りていないからです。

自信が足りていない原因は、男性ホルモン(テストステロン)が少ないから、かもしれません。

 

事実、テストステロン値が低い人は自信が持てず、ちょっとしたことで不安を感じやすい傾向にあります。

 

それにたいしてテストステロン値が高い人には、

  • 自信がある
  • 積極性がある
  • 闘争心が強い
  • 不安を感じにくい
  • ステータスを求める
  • 高級ブランド品を好む

ご覧の傾向があることがわかっています。

 

テストステロン、足りていますか?

男性ホルモンの量を増やせば、彼女を疑わない「自信たっぷりのメンタル」が手に入るかもしれません。

 

この記事では、

  • 彼女を疑ってしまう原因
  • テストステロンの増やし方
  • あなたに足りないのは自信と筋肉

など、「彼女を疑うのをやめる方法」をわかりやすく解説します。

彼女よりもまず自分を信じるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

彼女を疑うのをやめる方法

彼女を疑ってばかりいたら、交際していて楽しくありませんし、何よりメンタルが疲れます

  • 浮気してない?
  • 気持ちが冷めてない?
  • 他の男に惚れてない?
  • 誰かに口説かれてない?
  • 誰かとデートしていない?

こんな害にしかならない「ネガティブな妄想」はやめましょう。

たとえ遠距離恋愛中であっても、です。

 

「やめられるなら今すぐやめたいけど、彼女には怪しいところがあるから……」

と彼女に責任を押しつけたい気分かもしれませんが、疑いの目で見たら、どんな言動も怪しく見えて当然です。

たとえるなら、推理小説の登場人物が全員怪しく見えるようなものです。

 

ところで、「どうやったら彼女を信じられるんだろう?」と悩んでいませんか?

これは見当違いで、あなたが信じるべきは彼女ではなく、あなた自身です。

 

つまり、自分を信じる気持ち(自信)が足りていないからすぐ不安になってしまう、ということです。

考えてみてください、「俺様は宇宙一のナイスガイだぜ」と本気で思っている男性が、彼女の浮気を疑うでしょうか。

 

もちろん、疑いません。

なぜなら、俺より魅力的な男はいない(だから彼女が目移りするわけがない)、という絶対的な自信があるからです。

 

彼女を信じたいなら、まずは自分を信じましょう

人に勉強を教えたいなら、まず自分が勉強しなければならないのとおなじです。

順番を間違えてはいけません。

 

では、どうすれば自信が手に入るのでしょうか。

そもそも、なぜあなたには自信が不足しているのでしょう。

 

自信を高めるテストステロンとは?

私たちの気分や感情は、ホルモン(化学物質)と深い関わりがあることがわかっています。

 

たとえば、セロトニンというホルモンが増えると幸福感が増したり、ドーパミンが増えると快楽を覚えたり、オキシトシンが分泌されるとストレスが減少したり、です。

 

数あるホルモンのなかで、今回のキーワードである「自信」に関わっているのが、男性ホルモン(テストステロン)です。

事実、テストステロン値が低い人ほど、不安を感じやすい傾向にあります。

 

反対に、テストステロン値が高い人ほど自信に溢れ、不安を感じにくい鈍感力を備えている……そう、今のあなたに必要なのはこのテストステロンです。

ちなみに、男性ホルモンの量は20代をピークに減少するとされています。

 

「じゃあ、俺はまだ若いから少なくないはず……」

そう思った方がいるかもしれませんが、そもそもの分泌量には個人差があり、体質的に男性ホルモンが多い人、少ない人がいます。

あなたは量が少ないのかもしれません。

 

彼女との交際に不安を感じているなら、テストステロン値を高めてみる価値はあるでしょう。

少なくとも、気合と根性で「彼女を信じるんだ、俺」と自分に言い聞かせるよりはマシです。

 

では、どうすればテストステロン値を高められるのでしょうか。

たとえば、

  • 背筋を伸ばす
  • 高級車に乗る
  • 高級ブランド品を身につける
  • 赤い服を着る
  • 赤い自動車に乗る

ご覧の方法でもテストステロンは増やせますが、もっとも効果的でおすすめなのは「筋トレ」です。

 

自分に自信をつけるため、彼女を信用して疑わない男になるため、筋肉を鍛えてみませんか?

事実、トレーニングを始めたきっかけを「自信をつけるため」と話すボディビルダーは少なくありません。

 

筋トレは、ただマッチョな肉体を目指すだけでなく、自信をつける手段でもあるのです。

 

 

筋トレをして自信(と筋肉)をつける

「なんだ、筋トレか。俺は筋肉質だからトレーニングなんかしなくたって腹筋が割れてるぜ」

という方がいるかもしれませんが、それは誤解で、ただ痩せているだけです。

体脂肪を落とせば誰でも腹筋は"割れる"のです。

 

痩せ型の方も含め、すぐに彼女を疑ってしまう精神を叩き直すために、筋肉を鍛えましょう。

 

近所にスポーツジムがあるなら入会するのも良いですし(トレーナーに指導してもらえる、マシンが使える)、書籍や動画を参考にして、自宅でトレーニングしても構いません。

 

ただし、スクワットや腹筋を数回だけやって「おしまい」ではダメです。

テストステロン値を高めるなら、「キツいな」と感じるところまで筋肉を追い込んでください

 

1日や2日で自信がついたりはしませんが、肉体が変わるにつれて、だんだんメンタルにも変化が起こるはずです。

 

それは、鏡に映るマッチョな自分の姿に自信が持てるのもそうですし、男性ホルモンの分泌量が増えて「脳」のレベルで思考が変わるためでもあります。

 

テストステロンは「勝者のホルモン」と呼ばれ、競争に勝つための自信や集中力を支える役割を果たしています。

ほかにも、

  • やる気の向上
  • 積極性アップ
  • 闘争心アップ

これらとも関わりがあります。

ぜひ筋トレをし、テストステロン値を高め、あり余る自信を手に入れてみてください。

 

分厚い胸板や逞しい腕を見た彼女は、あなたに惚れ直すかもしれませんし(星のカービィみたいな身体よりはかっこいい)、自信たっぷりな表情や振る舞いに「頼もしさ」を感じるかもしれません。

筋トレして損はないどころか、むしろ筋トレをしないほうが損だとさえいえます。

 

ちなみに、せっかく筋トレでテストステロン値を高めても、「テストステロン値を減らす行動」をとっていては意味がありません。

具体的には、

  • 肥満
  • 睡眠不足
  • 過度な飲酒
  • 過剰な糖質の摂取

これらの状態ないし行為です。

せっかくの努力を無駄にしないよう、生活習慣にも気をつけてみてください。

 

「筋トレするのは良いけど、男性ホルモンが増えたらハゲない?

と髪を心配している方がいるかもしれません。

 

筋トレと薄毛の関係については、別の記事で詳しく解説しています。

本文の最後にリンクを貼っておきますので、興味があれば読んでみてください(ちなみに、ハゲない、が答え)。

 

まとめ

彼女を疑うのをやめたかったら筋トレしよう、とは、だいぶ遠回りに思えたかもしれません(風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな)。

 

がしかし、自信をつけて不安を抑えるには「テストステロン値の向上」が役立つのは事実で、テストステロン値を高めるには「筋トレ」が効果的であるのも事実です。

 

いずれにもエビデンスが存在するため、

  • 黙って信じりゃ良いんだ
  • 細かいことは気にするな
  • 考え過ぎだ
  • ポジティブ思考になれ
  • 疑われる彼女の気持ちになってみろ

などという「精神論」よりは、あなたのお悩み解決をサポートできるはずです。

 

ドカ食いすれば脂肪がつくように、筋トレすれば自信がつく、そうお考えください。

 

  1. 彼女を信じる
  2. 彼女を疑う

この2択はカンタンなようで難しく、信じたくてもつい疑ってしまうものですが、「筋トレする/しない」の2択なら間違いなく好きなほうを選べます。

 

自信をつけるため、不安を減らすため、心配ばかりの疲れる日々にさよならするため、そして彼女を無条件で信頼するために、筋トレを始めてみませんか?

 

自信が手に入れば、恋愛だけでなく、勉強や部活、社会人なら仕事と、あらゆるシーンで自分を信じて堂々と振る舞えるはずです。

 

ネット通販サイトAmazonでは、GronGのダンベルが売れています

ダンベルは逞しい腕を作り上げるためのマストアイテムです。

あわせて、腹筋ローラーやマット等の筋トレグッズ、筋トレ関連書籍などもチェックしてみてはいかがでしょう。

 

彼女のことばかり考える生活はやめて、代わりに、筋肉に意識を向ける生活を始めませんか?

 

筋トレの正しい理論を学びたい方は、こちらの書籍を読んでみてください。

効率よく筋肉をデカくする方法など、エビデンスに基づいた確かな情報が1冊にまとまっています。

 

Amazonで筋トレグッズを探す

 

以上、彼女を疑うのをやめる方法でした。

【結論】彼女を疑ってしまうのは、自分に自信がないから。自信のない受験生が「落ちるかも……」と不安がるのと同じ。自信をつけるには「テストステロン値」を高めるべきで、テストステロン値を高めるには筋トレをすべき。だからあなたは筋トレをすべき。ゴリゴリのマッチョになっても彼女を疑ってしまうとしたら、恋愛に向いていないのだろう。大丈夫、ドカ食いすれば脂肪がつくように、筋トレすれば自信がつくから。

 

Amazonでは、自己肯定感を高めたいユーザーに『鋼の自己肯定感』が評価されています。

 

www.shortshortshort.jp

筋トレとハゲの関係性について、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

筋トレを好きになれない理由に関して、当サイトにはこんな記事があります。