自宅での筋トレに「全身鏡」が欠かせない2つの理由

f:id:MORIKO:20200529155658p:plain

自宅で筋トレをするために、ダンベルやマットを買う人は珍しくありません。

では、筋トレのために「全身鏡」を買う人はどれだけ存在するでしょうか。

 

自宅で筋トレを行うなら、全身鏡(姿見)は必須です。

 

この記事では、

  • 全身鏡でフォームの確認
  • 全身鏡でモチベーションアップ

など、「自宅での筋トレに全身鏡が欠かせない2つの理由」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

自宅での筋トレに全身鏡が欠かせない2つの理由

f:id:MORIKO:20200529155238p:plain

家で筋肉トレーニングを行う際、全身鏡があることで2つのメリットを享受できます。

  1. 正しいフォームで効果的に鍛えられる
  2. モチベーションが高まる

 

1. 正しいフォームで効果的に鍛えられる

f:id:MORIKO:20200529160146p:plain

自宅で筋トレを行う場合、プロのトレーナーにフォームを見てもらうことができません。

 

ゆえに、間違ったフォームでトレーニングを行なってしまうリスクがあります。

フォームが正しくなければただ疲れるだけで、筋トレの効果をじゅうぶんに得ることはできないでしょう。 

つまり、損をするわけです。

 

腕立て伏せのフォームや、スクワットの姿勢を自分で確認するには、全身鏡が欠かせません。

鏡の前で筋トレをすれば、正しいフォームを意識しながら正しく鍛えられます

左右のバランスが悪い、腰が落ちている、などに自分で気付ける。

 

全身鏡は、いわばあなた専用のアドバイザーのようなものです。

筋トレに費やす労力や時間、プロテインを無駄にしないためにも、全身鏡は必須だといえます。

 

 

2. 筋トレのモチベーションが高まる

筋トレの効果を得るために重要なのは、継続することです。 

目的がシェイプアップであれバルクアップであれ、継続せずに結果を得ることはできません

 

f:id:MORIKO:20200529160914p:plain

1日に1000回腕立て伏せを行ったからといって、この1日だけで腕の筋肉がムキムキに肥大することなどないでしょう。

 

ところが、続けることが重要であるにもかかわらず、筋トレを継続できずにやめてしまう人が大勢います。

 

なぜなら、筋トレを苦行のようにしか感じられていないからです。

苦行ではつづけられるはずがありません。 

 

そこでモチベーションアップの役に立つのが、全身鏡です。

トレーニング中に己の肉体を眺めることで、テンションが高まるからです。

 

全身鏡で自惚れるススメ

f:id:MORIKO:20200529161131p:plain

たとえば、全身鏡の前に立ってダンベルを上下させるとします。

腕の筋肉が見えるように、上半身裸か半袖のトレーニングウェアを着ていると想定してください。

 

ダンベルは重たいので、上下させている腕には、筋肉やスジがハッキリ浮かび上がります

首や大胸筋にも力が入り、筋肉がググッと盛り上がります。

 

そうした自分の肉体を鏡越しに見ることで、「おぉ」ってな気分に浸ることができるわけです。

「超マッチョじゃねぇか、おれ」ってなもんです。

 

ゆえに気分が良くなり、テンションが高まり、筋トレにたいするモチベーションがアップします。

 

全身鏡があれば、筋トレをつづけるなかでの「変化」にも気づきやすくなります。

「おぉ、腹筋が割れてきた」ってな具合です。

 

ぜひ全身鏡の前に立ち、自惚れながら筋トレに励んでみてはいかがでしょうか。 

前向きな気分で筋トレに取り組めます。

無味乾燥な苦行からステップアップ。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200529161519p:plain

自宅での筋トレにおける全身鏡のメリットをお伝えしてきました。

  1. フォーム確認(マイナス回避)
  2. 気分上昇(プラス効果)

このように、全身鏡は2つの利益をもたらしてくれます。 

 

全身鏡は、間違ったフォームによる「トレーニング効果減少」という損失を跳ね除けてくれます。 

筋肉の盛り上がりを見せて「モチベーションアップ」という特典を授けてくれます。

 

結果として、望む結果が得られるわけです。

シェイプアップ目的なら絞った体型を手に入れられます。

バルクアップ目的なら筋骨隆々の肉体を手に入れられます。

 

いずれも、全身鏡がなければ達成できていなかったかもしれません。

自宅で筋トレをするなら、全身鏡とプロテインは必須です。

ダンベルやプッシュアップバー、懸垂マシンは任意。

 

以上、自宅での筋トレに「全身鏡」が欠かせない2つの理由でした。

結論。全身鏡がない部屋で筋トレをするなんて、鼻詰まりの状態で寿司を食べるようなもの。つまり、めちゃもったいない。

 

全身鏡を手に入れたい方は、こちらをどうぞ。

 

ただし、あなたが手に入れるのは全身鏡などという無機質な物体ではなく、その先にある「理想のカラダ」です。

理想のカラダ、要りませんか?

 

必要な方はダンベルもどうぞ。 

こちらは、ダンベルという名の「たくましくてゴツい腕」です。 

 

プロテインはDNSのスーパープレミアムがおすすめです。

グルタミンやHMBなど、筋肉の分解を防ぎ、合成を促す成分が含まれています。

ただし、少々値段は高い。