【空けすぎ】つねに車間距離100mの夫が理解できない

f:id:MORIKO:20181120063030j:plain

夫についての悩みです。車を運転する際に、夫はかならず100mほど車間距離を空けます

 本人は安全運転のつもりでしょうが、ほとんどの確率で後続車に煽られているので、むしろ危険運転です。

 

とはいえ、夫はけっして遅いわけではありません。流れが40kmなら40kmで走りますし、流れが60kmなら60㎞で走ります。

周囲にあわせた運転をしているのですが、いかんせん車間距離が空きすぎている。だから後続車には「遅い車」と映るのだと思います。

 

教習所では「時速とおなじ距離だけ離れましょう」と教わりました。40kmで走っていれば40m、60kmなら60mです。

このルールに従って考えると、夫の車間距離は時速100kmのそれです。いつだって高速道路並みなのです。

 

安全運転はとてもいいことだと思いますが、せめて後ろの車に煽られないような運転をしてほしいと思っています。ただ夫に伝えても「車間を詰めていいことなんかなにもない」の一点張り。

分かり合えない私たち夫婦の心の距離もまた、遠く離れたままなのです

 

<山梨県・助手席から愛をこめてさん・34歳>

 

f:id:MORIKO:20181119184821p:plain

車間を空けるこれだけのメリット

旦那さんのポリシーに賛同します。あなたもつぎの言葉を覚えておいてください。

車間距離をどんなに空けても空けすぎることはない

 

これを知っているだけで、旦那さんの運転に不満を抱くことはなくなります。それでは具体的に「車間距離を保つ」メリットを見ていきましょう。

 

 

メリット

それではさっそくといいたいところですが、公平を期すために、メリットだけでなくデメリットも紹介しておきます。

 

まず、正直にいってアホみたいに煽られます。たぶんアホです。今は煽り運転の摘発も厳しくなっていますから、ドライブレコーダーでばっちり録画して、警察に突き出してやりましょう。こちらに非はありません。安全運転をしているだけです。

 

それから、ちょこちょこ前のスペースに車が入ってきます。店から出てくる車などですね。これは特に気にしなくていいでしょう。

ハザードを点滅させて「ありがとう」的なメッセージをくれたりしますが、べつに入れようとして空けてたわけでもないので、「お、おう」という感じになります。

 

こうしたデメリットがあるのは事実ですが、メリットにくらべたら取るに足りません。無視していいレベルです。断言します。車間は空けるに限ります

 

追突事故を起こしたら奇跡

並の反射神経を有している人間が車間を空けていれば、ぜったいに追突事故を起こすことはありません。前の車が急ブレーキを踏んだとしても余裕で対応できます。

 

追突事故なんて起こしたらもう最悪です。いえ、あなたじゃなくて相手が。

ホリエモンもいってましたよ。「刑務所にいるのは普通の人ばっかり。じゃあなぜ刑務所にいるのか、その多くは交通事故の加害者だ」って。

あなたもそうならないことを祈ります。

 

煽り運転は相手の感覚

想像してください。前を走っている車が、信号機もない場所でとつぜん停車しました。ドアが開き、黒いタンクトップの男性が降りてきます。おやおや、こちらに向かって威圧的に歩いてきます。「おいコラァ。舐めてんのか」怒られました

どうやら彼は「煽られている」と感じたようです。

 

あなたにはまったくそんなつもりがなかったとしても、相手によってはその車間を不快に思い、「煽られている」と感じる人もいます。感覚はひとそれぞれですから。

「煽り運転かどうか」は自分ではなく相手が決める。そう覚えておきましょう。

 

なんだか教習所の教本みたいな内容ですね。教本に採用してくれないかな。

 

ブレーキパッドが擦り減らない

車間を空けていると、ブレーキを踏む回数が格段に少なくなります。アクセルの加減だけでスピードを調整できるからです。前の車のブレーキランプが点いたらアクセルを離す、また加速していったらアクセルを踏む。こんな感じです。

 

ムダなブレーキを減らすことで、ブレーキパッドの減少も抑えることができます。そうすればパッド交換の出費もなくなり、なんとなんと浮いたお金でたくさんのマカダミアナッツが買えるのです(人によります)。

 

<私の経験談>

軽自動車はだいたい4万~5万kmの走行距離がパッド交換の目安なのですが、私の軽自動車は6万kmの走行にもかかわらずぜんぜん擦り減っていませんでした。ですのでもちろん交換していません。

整備士の人にこういわれました。「ぜんぜんブレーキ踏んでませんね」って。

「え、ブレーキ付いてたんですか?」って返しました。スベりました。

 

最後に:レースじゃないんだから

レースでは前を走る車にこれでもかってくらい接近して走行することがあります。空気抵抗を少なくするための作戦です。

レーシングゲームでもおなじことをすると加速しますよね。ビューンって。

 

でも、公道はサーキットじゃありません。接近してくる車はなんでしょう、レースかなにかと勘違いしているんでしょうか。だったらここではっきりさせておきましょう。

これはレースじゃありませんし、マリオカートみたいに加速することもありません

 

 

追突してから後悔しても遅いんです。イカツイ兄ちゃんに「テメェ」と凄まれてから後悔しても手遅れなんです。ブレーキパッドが擦り減りまくったら損なんです。

だから、たとえ運転が下手だと思われようとも、どうぞ車間を空けて走ってください。車間を詰めていいことなんてなにもありません。

 

前の車の運転手が超カワイイ女の子だからよく見たい」という場合を除き、きちんと車間距離を取ること(なにごとにも例外はあります)。よろしくお願いします。