柔らかい食べ物22選。歯が痛いときはこれがオススメ!

f:id:MORIKO:20190326185823p:plain

この記事では柔らかい食べ物だけをひたすら紹介してきます。

  • 虫歯で歯が痛い
  • 歯肉炎で歯茎が痛い
  • 親知らずを抜いたばかり
  • 噛むのがだるい

柔らかい食べ物を求めている理由は人それぞれでしょう。

 

バリエーション豊かな食事を楽しめるように、ドーンと22種類をご紹介します

 

また、これら22種類とはべつに「柔らかいスイーツ」もまとめました(記事の最後にあります)。

それではどうぞ。

 

 

柔らかい食べ物22選

歯が痛くても平気な食べ物はこちら。

 

1. おかゆ

柔らかい食べ物の定番おかゆです。

 

お茶漬け雑炊などでもいいでしょう。

作るのが面倒なら味噌汁にご飯を入れてしまうという手もあります。

 

おかゆのトッピング

海苔の佃煮、梅干し、なめ茸、いくら、辛子明太子など

 

2. ヨーグルト

f:id:MORIKO:20181121211909j:plain

ヨーグルトもおすすめです。

歯の痛みを抑えつつ腸内環境まで整えてくれる優秀な食品です。

 

砂糖不使用のヨーグルトならダイエット中の方でも気にせず食べられますし、虫歯の心配もありません。

 

おすすめのトッピング

ハチミツ、バナナ、ジャム、きな粉など

 

ヨーグルトの保存方法についてはこちらをどうぞ。

 

3. バナナ

f:id:MORIKO:20181121211733j:plain

バナナも柔らかくて栄養が豊富です。

 

ところが、バナナにはひとつ欠点があります。

どこかゴリラっぽくて職場では食べにくいということです。

 

周囲の目が気になる人は自宅で食べるのが無難ですね。

 

バナナの黒ずみを防ぐ方法はこちらです。

 

4. 納豆

f:id:MORIKO:20181121205500j:plain

画像は粒のタイプですが、おすすめはひき割り納豆です。ひき割りのほうが断然柔らかくて咀嚼しやすいからです。

 

歯が痛いと食べ物が偏ってしまい、不健康になりがちですよね。

ぜひ栄養豊富な納豆を食べましょう。さらに発酵食品である納豆は腸内環境を整えてくれます。

 

※ちなみに、納豆に生卵をかけるのはNGです

あまり知られていませんが、栄養の吸収を妨げてしまうんです。ふだん生卵をかけている人は注意してください。

 

 

5. 豆腐

豆腐のいいところは白米のかわりにもなることです。

某牛丼チェーン店では"白米の代わりに豆腐が盛られた牛丼メニュー"があるくらい。

お米が硬くて食べられない人は、ぜひ豆腐に置き換えてみては?

 

豆腐には、絹ごし豆腐と木綿豆腐の2種類があります。 

より柔らかくて歯に優しいのは絹ごし豆腐のほうですね。  

 

 

6. うどん

f:id:MORIKO:20181121212015j:plain

讃岐うどんのように「コシが命!」みたいなタイプは避けるべきです。

あまりの歯ごたえに致命傷を負いかねません。

 

おすすめはスーパーに売っている1袋20円くらいの激安うどんです。

記載されている時間よりも長めに茹でれば相当柔らかくなります。

柔らかさについては全面的に保証しますが、味の保証はできません。

 

7. ゼリー

f:id:MORIKO:20190120170158j:plain

ゼリーはサッパリしていて食べやすいですね。

野菜の栄養素が入った健康的なゼリーも売っています。昼食にもおすすめです。

 

ただしゼリーは糖分を多く含んでいるため、食べたら忘れずに歯磨きをしましょう。

 

8. アボカド

f:id:MORIKO:20181121211537j:plain

食わず嫌いの方もいるかも知れませんが、アボカドって案外美味しいんですよ。

森のバターの異名を持つほどなめらかで柔らかいため、噛む力はほとんど必要ありません。

 

スーパーなどで見かけると「デカいな」と感じるかもしれませんが、ご安心ください。上の写真のとおり中央に大きな種が入ってるんです。

食べられる部分はそれほど多くありません。ひとりで1個食べれちゃいます。

 

もしくは、スーパーの冷凍食品コーナーを覗いてみてください。

スライスされたフローズンアボカドが売ってることもあります( かなり便利です)。

 

美味しい食べ方

わさび醤油で食べるのが最高です!

 

9. プロテイン

f:id:MORIKO:20190514201640j:plain

続いてご紹介するのはプロテインです。 

「あれ? 『ボディビルダー必見!オススメ高タンパク食材22選!』を読んでたんだっけ?」という方はご安心ください。

この記事はまちがいなく「柔らかい食べ物22選」です。

 

歯が痛いと、肉や魚を食べられなくなってしまいます。肉も魚も咀嚼する際にけっこう顎を使っているんですね。歯が痛くなって初めて知りましたが。

 

だからこそ、不足しがちなタンパク質をプロテインで補いましょう

そもそも日本人はタンパク質が不足しがちなので、歯が痛くてもそうでなくても、プロテインはオススメします。

 

「プロテインってなんか太りそう」という方も心配無用です。

私は運動もせずに毎晩プロテインを飲んでいましたが、体重の変化はありませんでした。

 

 

10. ミートボール

f:id:MORIKO:20181121211349j:plain

どうしてもお肉を食べたい人にはミートボールがおすすめです。

一見すると歯ごたえがありそうに見えますが、私は食べれました。

 

11. おから

おからも柔らかくて健康的なのでオススメです。

 

難点があるとすれば、地味なわりに意外と価格が高いこと。

私がおからを低く見積もり過ぎているのかも知れませんが、案外高価なんです。 

 

 

12. ちくわ・はんぺん

ちくわやはんぺんなど、いわゆる練り物です。価格が安いのも嬉しいところ。

 

ただでさえ歯の治療で多くのお金が消えていきますからね。

さらなる出費は避けたいものです。 

 

13. かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物はスーパーの惣菜コーナーなどで簡単に手に入ります。

時間に余裕があれば自分で調理するのもいいでしょう。

※かぼちゃは必ずしっかり煮てください。さもなければ激痛に悶え、歯医者にかけこむはめになります。 

 

 

14. 高級な牛肉

f:id:MORIKO:20181121210450j:plain

もう思いつかない……。

正直に告白しますと、8個目の「アボカド」あたりで限界を迎えてました。

 

22種類もの柔らかい食べ物がこの地球上に存在するのかすら怪しいです。

これ以上柔らかい食べ物が出てこない私の頭が硬いことは間違いないでしょう。

 

さて、苦し紛れに飛び出したこの牛肉をどうにか処理したいと思います。

 

超高級な牛肉はお口の中でとろけると思います。

よくテレビで「消えてなくなった!」とか「歯が要らない」とかいってるのを耳にします。だからおすすめです。

 

15. はちみつ

f:id:MORIKO:20190514201808j:plain

はちみつはいろんな食材によく合います。ヨーグルトにかけてもいいですし、バナナにかけるのもいいでしょう。

ちょっぴり高価ですが、アカシアという種類のはちみつが美味しくておすすめです。

  

16. 茶碗蒸し

さほど見かける機会はないものの、茶碗蒸しも柔らかい食べ物ですね。

寿司屋に行った際にはぜひ注文してみてはいかが?

 

17. 揚げ豆腐

お気持ち察します。

「あれ?豆腐ってさっきも言ってなかった?」といいたいことでしょう。

よくわかります。でも柔らかいんです。

 

18. 高野豆腐

わかります、落ち着いてください。

しかしながら、揚げ豆腐だって高野豆腐だって、"豆腐"のひとことで括られたくはないと思うんです。 

 

 

19. 人参のグラッセ

f:id:MORIKO:20181121212508j:plain

人参のグラッセです。レストランでハンバーグを注文したときに、鉄板の隅っこに鎮座しているやつですね。 

 

20. チーズ

f:id:MORIKO:20190120170244j:plain

チーズは、加熱すればトロトロになりますし、常温でもじゅうぶん柔らかいので問題なく食べれます。 

 

チーズフォンデュなどはうってつけですが、いかんせん、テンションが釣り合いません。

お通夜みたいなテンションでチーズフォンデュ食べてる人って見たことありませんよね。でも、そうなってしまう可能性があります。歯が痛すぎて。

 

完治してから、いぇーい!と食べてください。

チーズフォンデュはきっとそういうテンションで食べる料理です。

 

21. 豆腐ハンバーグ

なんだかんだいって豆腐は正義です。

 

22. たまご

f:id:MORIKO:20190514201406j:plain

最後はマジメにいきましょう。

タンパク質、アミノ酸などの栄養素が豊富で体にいい食材。それが卵です。

 

料理のバリエーションも豊富なので飽きません。 

まず目玉焼き。美味しいですよね(私は醤油でもソースでもなく塩コショウ派)。

それから、ゆでたまご。パクパクいけちゃいます。さらに玉子焼き。フワフワで歯にストレスを与えません。

 

さらにさらに、玉子豆腐……ッ!

 

柔らかいスイーツ

さて、ここからは柔らかくて甘いスイーツをご紹介していきます。

歯が痛いときこそ甘いものを食べて元気を出しましょう

 

しかめっ面でソフトクリームを食べてる人って見たことないですよね?

スイーツを食べればハッピーな気分になれます。食後のデザートにぜひどうぞ。

(歯磨きを怠るともれなく虫歯になりますが)

 

 

ソフトクリーム

f:id:MORIKO:20190514201226j:plain

ソフトクリームなら歯を使わずに食べれます。

ひょっとすると世界で一番柔らかい食べ物かもしれませんね。

 

ぜひソフトクリームで、痛みを感じることなく食事ができる幸福を噛みしめてください。いや、噛みしめると痛いので、舐めしめてください。

 

ジェラートもおすすめ

ソフトクリームの糖分やカロリーが気になる人には、よりヘルシーなジェラートがおすすめです!

 

ところで、ソフトクリームを自分で巻いたことってありますか?

素人が巻くと大変なことになります。

 

 

プリン

プリンも柔らかいのでおすすめです。

それに、ソフトクリームとちがって冷蔵庫で保管しておけるのもグッドです。買い置きをしておけば、好きなときにいつでも食べれますからね。

 

プリンが好きな人は、パンナコッタやババロアなども口に合うと思います。

 

おわりに

一日も早く回復して、好きなものを好きなだけ食べれるようになることを祈っています。

 

まとめ

歯が痛いときに欠かせないのは、柔らかい食べ物とユーモアです。暗い顔してないで明るく生きましょう!

  

歯に関する記事

抜歯の痛みについて。

www.shortshortshort.jp

  

私は治療に金歯を選びました。その理由や感想をまとめた記事です。

www.shortshortshort.jp

 

男性のみなさん。歯科衛生士はたしかに可愛いですが、惚れたら負けです。 

www.shortshortshort.jp