レクサスUXの後部座席は狭い。1mmもリクライニングできない

f:id:MORIKO:20210303181720p:plain

UXは、レクサスが販売する全4車種のSUV中もっとも小さなモデルです。

 

ゆえに、

  • NX
  • RX
  • LX

といった他のレクサスSUVにくらべて、UXの室内スペースが狭いのは明らかです。

 

後部座席に人を乗せるて走る機会がしばしばあるなら、NXやRX、トヨタのハリアーなどを検討したほうが良いでしょう。

というのも、UXの後部座席では不十分だからです。 

 

f:id:MORIKO:20210303182019p:plain

この記事では、

  • UXの後部座席はリクライニングできるか
  • 後部座席に大人は座れるか

など、「レクサスUXの後部座席」についてわかりすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

レクサスUXの後部座席はどんな感じ?

f:id:MORIKO:20210303181302p:plain

LEXUS UX(Urban crossover:都会派クロスオーバー)は、レクサスのSUV中もっともコンパクトなモデルです。

 

レクサスが販売しているNX、RX、LXとくらべてサイズが小さく取り回しがラクな反面、UXの室内空間は、広くありません。

後部座席に広さや快適性を求めるなら、レクサスUXは、ニーズに合っていない車だといえるでしょう。

 

f:id:MORIKO:20210303182533p:plain

まるで、旅行用の大きなバッグが必要なのに、ショルダーバッグを買おうかどうか検討しているようなものです。

 

f:id:MORIKO:20210303182953p:plain

ショルダーバッグに旅行の着替えや化粧水を入れるのは無理があるのとおなじで、レクサスUXに大人5人が乗ってドライブするのも、無理があります。

 

後部座席はリクライニング不可

f:id:MORIKO:20210303183137p:plain

UXの後部座席は、リクライニングができません

背もたれの角度は一定のままで、調整は不可能です。

 

ですので、もし後席に座っている乗員が眠くなったとしても、上体を起こしたまま寝てもらうことになります。

UXの後部座席には、リクライニング機能が備わっていないからです。

 

f:id:MORIKO:20210303183747p:plain

ちなみにレクサスUXは、トヨタのC-HRをベースに作られている車です。

C-HRの後部座席もリクライニングができず、一部のユーザーから「不便だ」との声が上がっています。

 

後ろへ倒せない後部座席が、C-HRからそのままレクサスUXに引き継がれてしまいました。

 

ただし、UXの後部座席は60:40の分割可倒式になっており、運転席方向へシートを倒し、ラゲッジスペースを広げることならできます。

UXの後部座席は後ろには倒せないが、前には倒せる、ということです。

 

これは荷物を載せる際に便利な構造であって、後席に人を乗せるシーンでは、なんの役にも立ちません。

 

 

後部座席は狭い

UXの後部座席は、このクラスのコンパクトSUVとしては標準サイズです。

広くもなければ、狭くもありません。

 

ただし、比較対象を「おなじクラスのコンパクトSUV」から「レクサスが販売するSUV」にシフトすると、UXの後部座席は狭いといえます。

 

f:id:MORIKO:20210303184032p:plain

UXの後席に大人2人が座れないことはありませんが、長距離ドライブには向かないでしょう。

なぜならUXの後部座席には、圧迫感、閉塞感があるからです。

 

UXの後部座席に大人3人が座るのは、たとえるなら、病院の待合室にある3人掛けのベンチに大人3人が座るようなもので、窮屈です。

 

f:id:MORIKO:20210303184246p:plain

もし「レクサス」というブランドにこだわるのであれば、

  • NX
  • RX
  • LX

といったUXよりも大きなSUVを検討すると良いでしょう。

 

UXは「レクサスSUVのなかで最小」というキャラを強く押し出すために、全高が低め(1,540mm)に抑えてあり、荷室のスペースも割り切っています。

コンパクトさがウリの車にたいして後部座席のゆとりや快適性を求めるのは、お門違いだといえます。

 

f:id:MORIKO:20210303184418p:plain

たくさんの食材を入れたいなら、サイズの大きな冷蔵庫を買うのがベターです。

クルマもおなじで、大勢を乗せて快適に移動したいなら、UXよりも室内空間の広いクルマ(NX等)を買うのがベターです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210303194445p:plain

レクサスUXの後部座席についてお伝えしてきました。

 

まず、後部座席はリクライニングができません。

ベース車両となっているトヨタC-HRも同様で、背もたれの角度は一定です。

 

UX後席の空間は、コンパクトSUVとしては「並」ですが、ほかのSUVやミニバンと比べれば狭いといえます

もし後部座席の広さを求めるなら(レクサスにこだわるなら)、

  • NX
  • RX
  • LX

これらを検討してみてください。

 

UXとおなじ400万円前後の価格帯でいえば、トヨタ・ハリアーも選択肢に挙がってきます。

ハリアーのボディサイズはレクサスRXに相当していますので、UXよりも車内が広々としていて、後席に窮屈さはありません。

 

f:id:MORIKO:20210303194932p:plain

レクサスUX(Urban crossover:都会派SUV)は、あくまでも、都会の狭い道路をストレスなく走れるコンパクトさがウリの自動車です。

 

レクサスのディーラーでUXの実車を確かめてみてください。

ディーラーなら、NXやRXともサイズを比較できます。

 

以上、レクサスUXの後部座席についてでした。

結論。後部座席の広さや快適さを求める場合には、UXではなく、NX、RX、トヨタハリアーなどを買うのが無難。いずれもUXより大きいSUVなので。

 

レクサスUXに関して、Amazonではこんなムック本が売っています。

 

www.shortshortshort.jp

レクサスUX のおすすめグレードについて、当サイトにはこんな記事があります。