風呂に入らないまま寝るとハゲるのか?

  • 風呂に入らずに寝るとハゲる?
  • 朝風呂をしてるとハゲる?

という人に向けてこの記事を書きました。

 

結論からいうと、必ずしもハゲるわけではありません。

が、髪によくないことは確かですので、できる限り風呂に入ってから(あるいはシャワーを浴びてから)寝るのが無難だといえます。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

 

不潔な頭皮はハゲへ通ず

f:id:MORIKO:20190207062201j:plain

風呂に入らずに寝たら翌朝ハゲていた。さすがにそんなミラクルは起こりません。

一夜にして毛髪が消え去るなんて大事件は起こりえず、そのため多くの人々が「まいっか」と油断しがちです。が、髪を洗わずに寝るのは長期的にみて危険です。

皮脂などで頭皮が汚れた状態=髪が育ちにくい環境」だからです。

 

その生活を半年、1年、3年、5年と続けていけば、ハゲるリスクは高まります。

「面倒くさいなぁ」という怠惰を優先させるのか。それとも10年後のフサフサヘアを優先させるのか。あなたはどっちでしょう?

 

30年間朝風呂だけの男性

風呂に入らないまま寝て、朝シャワーを浴びる。こうした(ハゲまっしぐらな)生活を30年間続けている男性がいます。私の父です。

 

そんな父ですが、なんと、50代のいまでも髪はフサフサです

「職場の同年代は薄いやつが多いけど、俺は大丈夫だ」とよく自慢げに語っています。

ちなみに父の父はハゲていたので、"DNA的にハゲないんじゃない?"という可能性も薄いでしょう。

 

DNA的にも生活習慣的にもアウト。タバコを吸いますし、料理は濃い味が好き。特別な運動はなにもしていない。

もはやハゲない理由を探すほうが難しいくらいなのに、なぜだかフサフサです。たとえるなら、強豪ドッヂボールチームくらい全員残ってます。

 

風呂に入らずに寝る生活を30年続けてもフサフサの人間もいる。

ですので、仕事柄どうしても寝る前には入れない(帰宅が夜中だから)などの事情がある場合でも、それほど不安に思う必要はないのかもしれません。

 

清潔な頭皮で眠ることが望ましいのは事実です。ただし、「ヤバい〜。朝風呂なんかしてたらぜったい将来ハゲるよなぁ〜」などと不安に思うこともありません(むしろそうしたストレスがハゲを加速させる可能性もあります)。

 

ここから確実にいえるのは、「父さんアンタは最高だぜ!」ということです。

フサフサな髪が私を安心させてくれますから。ありがとう(恥ずかしくて直接伝えられないけれど)。

 

風呂に入っている人も油断は禁物

寝る前に風呂に入っておけばハゲ回避、という単純な話でもありません。

というのも、ドライヤーでしっかり乾かさなければ、それはそれでハゲのリスクを高める危険性があるからです。

 

髪を乾かさない、頭皮が湿っている、雑菌が繁殖しやすい環境、雑菌が繁殖する、頭皮の環境が悪化する、薄毛のリスクを高める、……ハゲ……る。

なんておぞましい連想ゲーム。

 

きちんと髪を乾かしてから眠ることをオススメします。

 

まとめ

「風呂に入らずに寝るとハゲる」は偽である。※私の父が反例。

が、パートナーがいれば「不潔!クサい!汚い体でベッドに入れるなんて信じられない!」と罵られること請け合い。