86のデメリット6選【買うと後悔する?】

f:id:MORIKO:20190524180854p:plain

  • 86の短所を知りたい
  • 86を買って後悔しないか不安

そんな人にむけて書きました。

 

実際に86後期型に乗っている私が、「ここはちょっとなぁ」と感じるマイナス点を包み隠さず紹介していきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください。

 

 

買うと後悔?86のデメリット6選

どんな車にも長所と短所がありますよね。

たとえば軽自動車は、維持費が安くて経済的ですが、パワー不足は否めません。

86は運転の楽しさが突出している一方で、こんな弱点をもっています。

 

1. 車高が低い

f:id:MORIKO:20190524190645p:plain

86は車高が低い車です。

いかにもスポーツカーらしいルックスは最高ですが、大きな段差を乗り越えるときに困ってしまうこともしばしば。

 

立体駐車場から出ようとして、段差でフロントバンパーを擦ったことがあります。ガリガリガリ!という切ない音が響きました。ショック!(超ゆっくり出たのに)

バンパーの裏なのでふだんは見えませんが、触ると削れていて「あぁ……」と凹んでしまいます。

 

車輪止めにご注意を

気をつけたいのが、駐車場にある車輪止めですね。前向き駐車をすると擦ってしまう危険があります。

私はバックで止めるか、前向きの場合には前進しすぎないように気をつけています。

 

一般的な車ならここまで気を遣うことはないので、そういった苦労が増える点ではデメリットだといえます。

 

2. 人を乗せられない

f:id:MORIKO:20190524191004p:plain

86には後部座席があります。4人乗りの車です(5人は乗れません)。

しかしながら、後部座席の実用性は皆無。ほとんど荷物置き場ですね。

 

よって、実質2人乗りといっていいでしょう

私は妻と乗るだけなので不自由していませんが、3〜4人で出かけたいときには基本使えない。

そんな不便さがあります(運転が楽しいからいつでも86で出かけたいのに)。

 

 

3. 燃料がハイオク

86の燃料はハイオク指定です。レギュラーガソリンや軽油よりも単価が高いため、余分に維持費がかかるといえます。

 

ですので、旅行の際になかなか使わせてもらえない、なんて悩みも。

夫婦がそれぞれ車を持っていたら、「わざわざハイオク車で行きたくない。お金がかかる」とパートナーに反対される可能性があります。

 

ハイオク車を所有した経験のない人は、ぜひ読んでみてください。

 

 

4. 2Lエンジンにパワー不足を感じる

f:id:MORIKO:20190524190758p:plain

86のエンジンは2Lの自然吸気(ターボではない)です。どのグレードにもターボの設定はありません。

もともとコペンに乗っていた私は「すごいパワーだ!」と感激していますが、それでも他のスポーツカーに比べたら非力ですよね。

 

知人のスバルWRXSTIを運転したことがあって、あまりの力強さにびっくりしました。2LツインターボのWRXSTIは、加速力が段ちがいです。めちゃくちゃ速いです。

 

86に試乗したべつの知人は「遅い。パワーが足りない」と漏らしていました。

 

レンタカーを借りてみよう

86を買う前に試乗をするか、できればレンタカーで1日借りてみることをおすすめします。

私は購入前に86をトータル3日間レンタルしました。オートマを2日間、マニュアルを1日です。

断然マニュアルのほうが楽しかったですね。

 

ちなみに、後期型のMTは前期型よりも7馬力アップしており、207馬力というスペックになっています。後期型のATは変更なく200馬力のまま。

パワー不足が心配なら後期型のMT一択でしょう(7馬力の差をはっきりと感じますよ)。

 

自然吸気のメリット

あまりにマイナス評価ばかりだと切なくなってくるので、ここで自然吸気のメリットを少し。

自然吸気エンジンには、アクセルレスポンスが良いという長所があります。

アクセルペダルを踏んだぶんだけストレートに回転数が上がるってことですね。これは快感です。

※ターボエンジンは少し遅れて一気にドカーンとやってきます。

 

5. FRだから雪道が苦手

f:id:MORIKO:20190524190834p:plain

FR(後輪駆動)の86は雪道が苦手です。よく滑ります。

おまけに車高が低いので、雪が積もるとバンパーを擦ってしまうんです(泣きたくなりますよ)。

 

ですから、まったくもって雪道に適していません。

積雪の多い地域で購入を検討している人は、「いざというときに他の移動手段があるか」をよく考えておきましょう。

職場までバスで行けれる、家族の車を貸してもらえる……などなど。

 

どんな悪天候でも86で出勤するしかない!というのであれば、相応の覚悟が必要です。

滑る覚悟。擦る覚悟。それから、除雪車みたいになっちゃう覚悟、ですね。

 

 

6. 狭い駐車場が苦手

86には後部座席があります。そして2ドアです。

このことから、「後部座席の人が乗り降りしやすいようにドアが大きい」という特徴があります。

 

ドアが大きくて不便に感じるのは、狭い駐車場に止めたときです。

f:id:MORIKO:20190524192650p:plain

(ドアが大きいと同じ角度で開けてもこれだけ変わります)

とくに隣の車が近いと乗り降りしにくいです。ドアが当たらないようにかなり気を遣うんです。

人によっては「いちいち気にして疲れる」と感じる方もいるでしょう。

 

これに関しては、シリコン製のドアガードをつけている86オーナーもいたりします。

 

結論:86を買って後悔なし

f:id:MORIKO:20190524190902p:plain

たぶんみなさんの感想は「86って全然ダメじゃん」だと思います。当然です。ダメなところしか書いてませんからね。

むしろこの記事を読んで「買います!絶対買います!」ってなったら怖いです。

 

ただ一方で、デメリットはこれだけ、ともいえます。

これらのウィークポイントをすべて許容できるなら、86を買っても後悔することはないでしょう。

 

さぁここからは86の素晴らしさに目を向けてみませんか?

 

86のかっこいいところを10個挙げたり。

www.shortshortshort.jp

 

ひたすら写真を載せたりしてますので。 

www.shortshortshort.jp

 

86の維持費を知っていますか?

www.shortshortshort.jp